ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方

ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方4

ジェルネイルに手書きアートをする上で必要なアートブラシですが、みなさんはどんなアートブラシを使っていますか?

先日のレオパード柄を書くのに使ったブラシについて問合せがあったので、今回はアートブラシについて紹介したいと思います。

ジェルネイル初心者の方でも使いやすいアートブラシや、安いプチプラアートブラシを探している人におすすめの情報です!

アートブラシはプロ用?それともセルフ用?

プロ愛用のMICREA(ミクレア)のライナーブラシ

ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方1

前回のレオパード柄は、このアートブラシを使って書きました。

これはMICREA(ミクレア)というプロのネイリストが使うアートブラシです。友人のネイリストが、手書きアートには絶対これ!ということで購入して使っています。

基本、プチプラアイテムでジェルネイルを楽しんでいる私なので、唯一と言っていいほどの高級アイテム。

でもやっぱりプロが言うほどですから、本当に使いやすいですね。

お値段ちょっとしますが、アートブラシは消耗品ではないので、ブラシが傷むまでずっと使えます。

私もかれこれ7年前ほどに購入したけど、まだ現役で使っています!

やっぱり手書きでアートが書ける楽しさを知るためにも、初めてセルフでジェルネイルをする人のアートブラシは、1本でもプロ用の良いアイテムを持つのがオススメ。

プロ用を使うメリット

ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方2

それは毛質!
これに尽きると思います。

アートブラシの太さや長さは、プチプラアイテムでもかなり充実していますが、やっぱりナイロン品質のブラシがほとんど。

このミクレアのアートブラシをはじめ、多くのプロ用ブラシ(平筆など他のブラシも含む)は、毛質がコリンスキーと呼ばれるものです。

ナイロンとは塗り心地がまったく違い、キレイにそして何より塗りやすいです。

ネイル工房の黒筆アートブラシ9mm

ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方3

ミクレアのアートブラシの次によく使うのが、ネイル工房さんで販売されている黒筆アートブラシ。

さきほどのミクレアが毛丈5mmに対して、こちらは9mm。
ラインを引くなどはこちらの黒筆が使いやすいです。

セルフネイラー用を使うメリット

ジェルネイルのアートブラシプロ用とセルフネイラー用の比較と選び方4

それは価格!

ミクレアの筆が約2,000円前後に対し、ネイル工房さんの筆は200円程度。

プロ用と比較して1/10の価格だからと言って、全く使えないわけではありません。

またプチプラアイテムも改良され、どんどん良いクオリティーになっているのも事実。
毛質はやはりナイロンですが、アートに使えるブラシの1つだと思います。

ジェルネイルのアートブラシの選び方まとめ

ということで、ジェルネイルのアートブラシを選ぶ基準は、毛の品質重視か価格重視か!
はたまた、形から入るタイプでプロ用が欲しいか、特にノーブランドでも気にしないか!

このように、どこに重きを置いて選ぶかがポイントだと思います。

私は初めてジェルネイルの道具を揃える時は、形から入りプロが使っているから安心品質という理由でミクレアを買いました。

でも最初にプロ用のアートブラシを使うことで、手書きアートって楽しんだ!って思えたのも事実。

今ではプチプラアイテムでも高品質のものが揃っているし、それに全てプロ用でネイルの道具を揃えるってなかなか金額も膨らむので、プロ用は全く買いません。

結論、あとは練習あるのみ〜!

【楽天】ミクレア プレミアムジェルブラシ ライナー 000を見てみる
【楽天】ネイル工房 黒筆ライン9mmを見てみる

関連記事&スポンサーリンク