クラッシュホロで作るオーロラネイルのやり方と埋め込み方

28/04/2020

クラッシュホロで作るオーロラネイルのやり方8

昔からネイルのアートアイテムとしてあるクラッシュホロ。

ホロならではの七色の輝きがトレンドに合うので、今年はホロを使ったネイルのデザインを良く見かけますね。

オーロラのような反射で、いろんな色に見えてキレイなホロ。ついに出番です!

私も持っているのですが、意外と分厚くてなかなか使いこなせていませんでしたが、しっかり埋め込んであげれば大丈夫です。

夏はシェルと合わせてさらにサマー感も!

ネイルにクラッシュホロを埋め込むやり方

今回はベースに濃いカラーを使ってオーロラネイルを作りましたが、カラーはどんな色でもOKです。

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてあげてくださいね。

また、ピールオフできるようにしたい方は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

カラージェルを塗布して硬化

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方1

好きなカラージェルを塗布して硬化をします。

クリアジェルを塗ってホロを乗せる

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方2

クリアジェルを薄く塗って、ホロを乗せていきます。

ホロはクリアとパープルの2種類を使いました。

今回は全面にホロを乗せましたが、先端に向けてグラデーション風にしたり、根元にだけ乗せるのもいいと思いますよ!

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方3

横から見るとこんな感じ!

100円均一のホロを使っているのですが、意外と厚みがあります。

また大きいホロだと幅が5mmほどあり、カーブのある爪にはキレイに乗りませんが、とりあえずこのままON〜!

私はここでさらにクラッシュシェルも乗せてみました。

クリアジェルを塗って硬化

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方4

乗せたホロとシェルが動かないように固定するため、クリアジェルを塗って硬化します。

この工程ではホロとシェルを固定させたいだけなので、表面から飛び出ている状態でも大丈夫です。

ファイルで表面を削る

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方5

ホロとシェル(特にホロ)が表面から出ていると痛くて危ないので、表面が平らになるまでファイルで削ります。

ファイルはグリッド180のものやスポンジファイルなどを使って削ります。

ダストブラシでダスト(削ってできた粉)を爪の表面に残さないようにはらいます。

トップジェルを塗って硬化したら完成!

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方6

表面が平らになるようにクリアジェルを塗って仕上げます。

横から見るとこんな感じ↓ジェルネイルにホロを埋め込むやり方7

ホロが表面から突き出ていると危ないので、必ず表面を指で触って角がないか確認します。

もしクリアジェル1回の塗布でホロを埋め込むことができなければ、さらに上からクリアジェルを乗せて埋め込みます。

 

ベースがネイビーだと夜空に輝くオーロラのような雰囲気に。

ベースのカラーやホロのカラーで仕上がりが変わると思います。好きな色を使って試してみてくださいね〜!

ジェルネイルにホロを埋め込むやり方8

ホロは100円均一ショップでも売っていますが、楽天では65円で販売しているところも!

まとめ買いで送料も無料になるので、安くゲットしたい方は楽天ショップで買うのがおすすめです。
たまに100円均一ショップの方が高いアイテムってありますよね〜

【楽天】クラッシュホロオーロラカラー(ホワイト/白)65円はこちら

関連記事&スポンサーリンク