水面ネイル(ドロップアート)のやり方

最終更新日:2018/04/11 アートのやり方

昨日UPしました3Dジェルで作るヒトデパーツのやり方で、ベースに施した水面ネイルのやり方です!昨年までは水面ネイルと呼ばれるドロップアートの技法という認識だったのですが、いつもお世話になっているグレースガーデンさんでは、バブルネイルと呼んでいたり、他にもラグーンネイルや海ネイルなどと呼ばれたりしています。

実はやり方もグレースガーデンさんのブログに掲載されていましたが、ここでは私なりのやり方をまとめてみました♪

 

水面ネイルのやり方

海の色となる青と砂浜の色となる肌色を半分ずつ塗り、境目をぼかしてから硬化する

100615セルフジェルネイル水面ネイル(ドロップアート)のやり方01

1回目は薄めにカラージェルを塗ってOKです。色が重なる部分を筆でぼかしていきます。今回、青色の部分はGLOCCYのカラージェルを使用しています。このジェルはとても緩いので、筆先でとんとんしていくとグラデーションが作りやすいです。もし固めのジェルを使用した場合は、クリアジェルを少量筆に取り、それで境目をぼかすとぼかしやすいですよ!

ぼかしたら一度ここで硬化します。

 

2、3回色を重ねていき、2色グラデーションを作る

100615セルフジェルネイル水面ネイル(ドロップアート)のやり方02

好みの濃さになるまで色を重ねていきます。色を重ねるごとに硬化は行ってくださいね!今回は3回重ねました。この後薄い白のカラージェルを塗布するので、少し濃いめに仕上げた方がバブルとなる白い部分がキレイに出るかなと思います。

 

クリアジェルと白いカラージェルを薄く塗る(硬化なし)

100615セルフジェルネイル水面ネイル(ドロップアート)のやり方03

私の場合、よりドロップしやすようにクリアジェルを塗布してから、硬化しないで白いカラージェルを薄く重ねます。もしくはアルミホイルの上でクリアと白を混ぜたジェルを塗るのもOKです!お持ちでしたらクリアのホワイトなども良いと思います!

 

ワイプレストップをドロップして、硬化する

100615セルフジェルネイル水面ネイル(ドロップアート)のやり方04

だいたいクリアジェルをぽとんと落として、ジェルがぼわーんと広がるのを待って作る場合が多いですが、私はより波っぽい仕上がりにするためにも落としたジェルを筆で触って、いびつな形になるように整えていきます。特にジェルによってはドロップ後に何もしないと、なぜか六角形になることがあるため亀の甲羅みたいになっちゃうんです><

ワイプレスのトップジェルは通常のトップジェルより緩めの素材のものが多いので、ワイプレスの方がオススメ!

 

最後のひと工夫で、よりリアルにして完成!

100615セルフジェルネイル水面ネイル(ドロップアート)のやり方05

私なりの最後の小さなこだわりポイントは、海の部分にもう一度青のグラデーションをしてあげることです。ちょっと画像は既にヒトデを乗せちゃった後ですが、先端から砂浜にかけて白い泡の濃さを変えています。こうすることで奥行きがでるし、普通白く泡立っているのって波打ち際だけなので、よりリアルになると思います!(自己満足w)

あと砂浜の部分は、砂ジェルを使用すればかなりリアルにできると思うのですが、私は持っていないのでシルバーのグリッターを散らしてキラキラさせました。

最後にスタッズや3Dジェルで作ったヒトデちゃんを乗せて完成!夏の雰囲気ぷんぷんの仕上がりになりました〜♡

 

3Dジェルはスカルプと違って硬化するまで自由に形が作れるのでオススメ!今まで色んな形を3Dジェルで作っているので、他のアートのやり方もチェックしてみてくださいね♪

3Dジェルアートのまとめ

ハートの作り方

リボンの作り方

バラの作り方

5枚花の作り方

ターコイズストーンの作り方

使用している3Dジェルは、全てネイル工房さんのものです♡現在は、4Dジェルというさらに進化した立体アート用のジェルがあるので、ぜひ試してみてくださいね♪

【公式】ネイル工房 4Dジェルの詳細はこちら

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

ジェルで描くペイズリー柄ネイルのやり方6

ジェルで描くペイズリー柄ネイルのやり方

今年の夏はバンダナブームが止まりませんね!ネイルにもしてみたいんだけどセルフだと難しそうと思って、少

記事を読む

インディゴデニムネイルのやり方

昨日UPしたデニムシリーズの第一弾♪(⇒来年の流行アイテム「デニム」風ネイルアート) 今日はま

記事を読む

ハリスツイードネイルのやり方9

ハリスツイード風ネイルのやり方

冬に向けて日本でも定番になりつつあるハリスツイードのネイルをやってみましたよ! &nb

記事を読む

ジェルネイルに使える基本のストロークまとめ1

ジェルネイルに使える基本のストロークまとめ

今、私が練習しているのは、いろんなネイリストさんの作品でも見られるトールペインティングの「ストローク

記事を読む

べっ甲ネイルのやり方

2014年秋は「べっ甲ネイル」が大流行中!やり方としては、マーブルに近い感じだと思います。これはぜひ

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Comment

  1. 猫川 より:

    はじめまして
    いつもブログ楽しみにしてます(*’ω’*)

    今回の海ネイル、すごく透明感があって素敵ですね!
    毎回発想とかこだわりとか、楽しみながら色んなチャレンジをされてて、読んでいるこっちも楽しくなります!
    そして勉強させてもらってますσ(・・*)
    とても綺麗で思わずコメント残しちゃいました。

    これからも楽しみにしています!
    無理なく頑張ってください((o(´∀`)o))

    • Momo より:

      猫川さん、はじめまして♪

      温かいメッセージをありがとうございます(T_T)
      自己流ばかりではありますが、楽しくジェルネイルをしてるので
      それが猫川さんにも伝わり嬉しいです!
      そして何かお役に立てれば嬉しいなぁ〜♡♡

      なるべく毎日発信目指してますが、
      ほんと無理のないように引き続きブログを更新していきたいと思ってます♪

      本当に素敵な心遣いのあるコメント、
      ありがとうございます!!!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑