ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方

20/05/2016

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方5

2日前にUPした2016年春 ネイルに使いたいデザインやカラー5つの1つ目である、ランジェリーモチーフの参考にあげた武本先生のレースネイルの作品をやってみました!

そこでも書いたんだけど、ネイルヴィーナス2016年3月号にはきちんとしたやり方が載っているようですが、今回はとりあえず自己流でw

なので本家はもっと良い方法かもしれませんのでお許しを〜

 

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方

ベースカラーを塗って、硬化する

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方1

先生の作品に見習って、私もベージュのベースカラーにしました!ただ色が濃過ぎたようですが(苦笑)それとやり方の工程は夜に撮った写真なので、実際のカラーは最後の完成したチップの色となります。

また先生の作品ではベースカラーは同じで、ピンクのフレンチを入れるバージョンもありましたが、今回はアートのやり方の実験がてらベージュのワンカラーのみで仕上げたいと思います!

 

お花を描いて、硬化する

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方2

白のカラージェルでお花を描いていきます。5枚花だったり、6枚花だったりとバラバラなので、あんまり気にせずお花を描きました!とにかくレースっぽく仕上げるため白のカラージェルが薄づきになるように、私は粘度の低いサラサラしたジェルを使用。

 

花びらの縁を描いて、硬化する

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方3

先ほどは粘度の低いカラージェルを使いましたが、花びらの縁には粘度の高いラインを引くのに適したジェルを使いました!

 

花の中心にドットと、花同士をラインでつなげて硬化する

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方4

お花の中心には、大きめのドットと小さめのドットをランダムに配置します。

さて問題は、このお花とお花をつなぐライン。んーーー先生の作品を穴が開くまで見ましたが、どうも規則性が見つからない・・・ということで、自由にラインを引いちゃいましたw

強いて言うならば、お花のない部分でアートがなくて寂しいなと思った部分にラインを引いていくといった感じでしょうか。正解はネイルヴィーナスに載っているはず(笑)

 

ストーンを乗せて、トップジェルを塗布して硬化。完成!

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方5

ストーンアートは、できる限り本家のデザインに似せました!あんまりストーンアートはしない方なので、手持ちではこれが限界(苦笑)

トップジェルを塗ってしまうと、せっかくのレースのような凹凸がなくなってしまうな〜と思ったのですが、先生のもトップジェルは塗っていると思われるので、思い切って塗布。

 

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方6

やっぱりもう少し花の白いカラージェルの量が薄かったら良かったかな・・・花と花の縁の濃淡の差でレースらしい奥行きのある雰囲気が出ると思うので、次回リベンジですね。

 

ジェルネイルで描くフェミニンなレースのやり方7

ぱっと見、難しそうなアートに見えますが、1番気に入ったのはお花の形にこだわらなくて良いところ!お花の花びらの数はバラバラなので、全てのお花の形を同じにして描かなきゃ〜という変なプレッシャーがいりませんw

根元のストーンやスタッズなしで仕上げると、シンプルな仕上がりになるのでオフィスでもOKそうですね♪

 

 

関連記事&スポンサーリンク