ギャラクシーネイルのやり方|超簡単でプロ級アート

25/04/2020

ギャラクシーネイルのやり方9

普段使いに多いピンクやベージュ系のネイルや、筆で描く繊細なアートから雰囲気を変えたいなら「ギャラクシーネイル」がおすすめ!

黒ベースのネイルでこんなにファンタジーな雰囲気になるのは、ギャラクシーネイルならでは。

しかもやり方は、スポンジでポンポンするだけでできる超簡単ネイルアートです。ぜひ試してみてくださいね!

神秘的なギャラクシーネイル

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースにカラージェルを塗布して硬化する

ギャラクシーネイルのやり方1

ベースに使うカラージェルは黒です!宇宙・ギャラクシー・スペースですからねw

黒だけだとハードな感じがしますが、ここから神秘的な宇宙の空間を作っていきます!

スポンジを使って紫のカラージェルをポンポンし硬化する

ギャラクシーネイルのやり方1

スポンジに紫のカラージェルを取って、一面にポンポンします。

紫色って写真ではあんまり見えないけど、この紫があるだけで一気に奥行きのあるギャラクシーネイルになります。

終わりのない宇宙って感じ!

また水色など他に使うカラージェルとベースの黒の中和カラーになるので、必ず紫を入れるのが私のギャラクシーネイルのコツですね。

次は水色のカラージェルをポンポンして硬化する

ギャラクシーネイルのやり方3

こんな感じで適当に小さくカットしたスポンジに、カラージェルを付けてポンポンします。

スポンジにカラージェルを付けた後は、一度ホイルやペーパーの上でとんとんして余分なジェルを落としてあげた方がいいです。

たっぷりカラージェルが付いてしまっていると、せっかくのスポンジならではのガサガサ感というかドット感が出なく、ベトっと一面に付いちゃいます。

さらにピンクと白をポンポンして硬化する

ギャラクシーネイルのやり方4

さらに白とピンクのカラージェルを重ねていくだけで、あっという間にギャラクシーネイルの出来上がりです♪

ちなみに使ったカラーはこんな色味のものを使いました。

ギャラクシーネイルのやり方5

色味だけ見るとすごく派手な感じがしますが、ベースカラーが黒色なので、むしろこれぐらい派手な色の方がギャラクシー感が出せますよ!

星を書いて硬化したら完成!

ギャラクシーネイルのやり方6

星は米印みたいな感じで書いて、さらに数点普通のドットで丸い星も書いてみましたー!

本当に適当にカラージェルをポンポンしただけですが、宇宙に広がる無数の星屑たち★

ギャラクシーネイルのやり方7

爪の上下左右は少し黒いベースの部分を残してあげると、奥行きが出るのでよりギャラクシーな感じが出せますね。

使ったピンクのカラージェルもかなり発色の良い色ですが、全然オッケー!

ギャラクシーネイルのやり方8

ただ、あんまり色の差をはっきり出し過ぎるとギャラクシーネイルというよりタイダイ柄みたいになったので、個人的にはこれくらいの宇宙感が好きです。

こればっかりは好みかな。

ギャラクシーネイルのやり方9

今回は全てカラージェルのみで描いたけど、ストーンやラメなどを追加したらキラキラ感のあるギャラクシーネイルになりそうで良さそう!

スポンジだけで簡単にできるギャラクシーネイル。ぜひ試してみてね!

関連記事&スポンサーリンク