インディゴデニムネイルのやり方

04/03/2016

昨日UPしたデニムシリーズの第一弾♪(⇒来年の流行アイテム「デニム」風ネイルアート

今日はまず深い藍色インディゴデニムの方からやり方をUPします!デニムネイルと言えば、私の大好きなネイリストさん松田ようこ先生がされていますが、やり方は全く知らないため、あくまで自己流です〜w

 

仕上がりはこんな感じ!

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方01

 

ベースカラーのインディゴブルーを塗って、硬化する

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方02

このインディゴブルーは、純粋な青に少しだけ赤を混ぜて作りました。

 

白のカラージェルで縦ラインを引き、硬化する

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方03

ジェルをたっぷり塗るのではなく、かすれた感じでさっさっと引いていきます。

 

ベースカラーに使ったインディゴブルーを表面に薄く塗り、硬化する

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方04

先ほど書いた白のラインが完全に消えてしまわないようにして、少し藍色に染まったような雰囲気にします。

 

生地が重なった部分となるところを塗って、硬化する

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方05

爪のちょうど真ん中あたりに、ベースカラーで使ったのと同じカラージェルで少し太めのラインを引きます。お裁縫をする時に、生地の端の後始末をするのと同じで、端を三つ折りにした部分をイメージしました。

 

白のカラージェルでステッチを書いて硬化する

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方06

同じく本物のお裁縫と一緒で、三つ折りにした端を縫い付けてあげるイメージです。このステッチは、生地をインディゴに染めた後なので、白のステッチのままにしました・・・という小さなこだわりw

このステッチを黄色やオレンジ、黄土色みたいな色にしてもリアルだと思います!

 

金具(リベット)とタグを付けて硬化、完成!

281114セルフジェルネイルインディゴデニムアートのやり方07

金具の部分はゴールドのスタッズ、タグは赤色のカラージェルで作りました。

友達にポケットみたい〜!って言われたので、ベース全面にカラーを塗ってから作ってからでもいいかも!次はケミカルウォッシュバージョンのデニムアートのやり方をUPします!

 

<その他、オススメ記事はこちら♪>