ミラーネイルのやり方!パウダーで簡単ピカっと鏡のような仕上がりに

06/06/2019

ミラーネイルのやり方6

ミラーネイルのやり方6

随分と前にネイル工房さんで注文していたミラーパウダーがやっと手元に!

先日、実験がてら左手の中指にピールオフジェルポリッシュを塗ったのですが(⇒レビュー|ベースジェル不要!ピールオフジェルポリッシュ)、結局5本全てに塗ったので、その上からミラーネイルをやってみたいと思います。

 

ミラーネイルのやり方

ではさっそく鏡のような輝きを放つ、ミラーネイルのやり方です。

 

ネイル工房さんのミラーパウダー

ミラーネイル8

まずはミラーパウダーを準備します。

私が購入したのは、ネイル工房さんにて14種類展開しているミラーパウダーの「10番 ミラーシルバー」で、セール時だと198円で販売しています!
[公式サイト]ネイル工房 ミラーパウダーの詳細はこちら

画像に写っているチップはミラーネイルをするのに必要なのですが、このチップも一緒に付いてきます。

 

ノンワイプトップジェルを塗布して、硬化

ミラーネイルのやり方1

カラージェルまで完成させた状態で、ノンワイプトップジェルを塗布して硬化させます。

余談ですが、ピールオフジェルポリッシュはベースジェルを塗る必要がないので便利&時短なものの、自爪の表面の凸凹がジェルに響いてしまった・・・
特に爪の先端がボコボコしてますね〜ガックリ。。。

ミラーネイルのやり方3

鏡のようなミラー感を出すには、ノンワイプトップジェルの硬化時間が重要です!

公式サイトでは10WのLEDライトで30秒と記載されているので、私の手持ちの6WのLEDライトでは60秒硬化させました。

 

ミラーパウダーをこすりつける

ミラーネイルのやり方2

付属のチップを使ってミラーパウダーを塗るため、根元は塗りにくいかなと思い、マスキングテープを使ってハーフフレンチに仕上げたいと思います。

ミラーパウダーは指に付くと取れにくいので、全面ミラー仕上がりにする場合は、マスキングテープで爪回りにも付かないようにしてあげた方が良さそうですね。

ミラーネイルのやり方4

チップでミラーパウダーを適量取って、爪に軽く押し付けるように乗せていきます。

そしてチップで爪の表面をこすっていきます。ミラーパウダーを爪に定着させるイメージで。

もし爪サイドの指にミラーパウダーが付くのが気になるようであれば、サイドにもマスキングテープしてあげればいいと思います。

 

表面に残ったミラーパウダーをはらう

ミラーネイルのやり方5

優しくチップでこすっていくと、おぉ〜鏡の如く、輝いてきました!!

ここまで輝いてきたら、もうミラーパウダーは乗らないので、残ったパウダーをはらっていきます。

ミラーパウダーをはらうにはダストブラシが良いとありましたが、キラキラのパウダーがついちゃうのが私は嫌だったので、チップのキレイな面を使って粒子をはらいました。

チップでも十分です!

 

トップジェルを塗って硬化して、完成!

ミラーネイルのやり方6

まさにミラー!鏡!自分が写り込みます(笑)

ミラーネイルのやり方7

少し粉っぽいと言うのか、つぶつぶ感がありますが、これは最初のノンワイプトップジェルの量や硬化時間が間違っていると起こってしまう現象のようです。

またミラーパウダーを乗せるときに、一気に大量に乗せるのもよくないので、少しずつダマにならないように気をつけてくださいね。

 

今回は、ベースにピンクベージュのようなカラーを使いましたが、ベースのカラーによってミラー(シルバー)の具合が変わります。

下地の色が反映されるようなので、ベースが黒のカラーだと1番ミラー感が出るようです。ミラーパウダーって面白いですね!

ミラーネイルはセルフでもとても簡単にできるアートです。応用もたくさんできるので、ぜひ試してみてください!
[公式サイト]ネイル工房 ミラーパウダーの詳細はこちら

 

関連記事&スポンサーリンク