ラメやグリッターもマットな仕上がり

今回からハンドジェルのベース&トップジェルを変えてみたのですが、あと少しでようやく1週間が経ちます。まだ目立った浮きやリフトはありません!今までは数日で爪の先が欠けてきていたので、この時点で既に前のジェルと比べると持ちが良いので嬉しいです♪

 

前回の記事では左手のみ写真をUPしていたのですが、せっかくなので今日は右手も♡

ラメやグリッターもマットな仕上がり1

 

人差し指から小指までは同じダスティピンクのワンカラーですが、親指だけラメのハーフフレンチにしました!

ところで・・ラメもしっかりマットな仕上がりになるんですね!ラメそもそもがキラキラしているので、マットコートを乗せるとどうなるのかな?と思ってましたがw

 

ラメやグリッターもマットな仕上がり2

あら、ちょっとピンぼけ写真でごめんなさい(T_T)

マットなデザインってツヤがない分、少し華やかさに欠けてしまいがちだけど、思い切ってラメを使って同じようにマットな仕上がりにしてあげるのもアリですね〜♪♪

ラメのキラキラ感が抑えられるけど、マットな雰囲気に華やかさが足せるし、ラメだけ浮くことなく他のデザインとも馴染んでくれます。

 

ちなみに右手の薬指にも同じゴールドのラメでV字フレンチ!

ラメやグリッターもマットな仕上がり3

ただどうしてかこの2本のマット具合が違いますw

もちろん同じマットジェルを使って仕上げたのですが、ツヤありの仕上がりとちゃんとマットになったのとチグハグになってしまいました・・・(良く見たら2種類のゴールドのラメを混ぜたラメジェルを使ったのですが、ゴールドの色もバラバラw)

 

拭き取りなしのマットジェルを使っているのですが、未硬化ジェルがあるのかな?と思って、表面の拭き取りもしてみたんですけどねー

塗布量なのかな?硬化時間なのかな?・・・謎は続く(笑)