私が使っているネイル道具の紹介と遍歴

27/08/2019

私が使っているネイル道具の紹介と遍歴3

ご質問をいただきましたので、本日は私が使っているネイル道具の紹介をします。

今回はセルフでジェルネイルをする上で、最低限必要なものをまとめてみました!

最初に選んだネイル道具から、その後選んで使ったネイル道具まで順番に紹介しています。

初めて揃えたジェルネイルの道具

初めてジェルネイルをするとなったとき、よく分からなかったので友人のネイリストさんにいろいろアドバイスをもらいながら道具を選びました。

今思えば、プロ寄りのチョイス〜w

初心者なのになかなか本格的な道具でスタートした感じですね。

まずはともあれLEDライト

私が使っているネイル道具の紹介と遍歴1

私はパラジェルの姉妹ブランドプティールのLEDライトを使用しています。

少し前にもブログで書いたのですが、将来、誰かにネイルをしてあげる時にそれなりのブランドものを使ってる方がいいかな〜と思い、ノーブランドではないライトにしました。

プティールにした理由は、パラジェルの爪を傷めない理論が好きで、通っていたネイルサロンでもパラジェルを使っていたのですが如何せん高級品w

ちょうどその頃、姉妹品として少し価格の安いプティールが出たので、迷わず購入しました。

本当はベース&トップやカラージェルも購入したのですが、ド素人の私が最初から練習用に使うのはもったいないと思い、まだ引き出しで静かに出番を待っております(の前に劣化しそう・・・涙)

ライトを選ぶ時は、特に「W数」と「ジェルが硬化する波長」をチェックしてください!

今は安くてもW数が高いなどの性能の良いライトがたくさん売られています。

その後、追加購入したLEDライトたち

ベースジェル&トップジェル

私が使っているネイル道具の紹介と遍歴2

どちらもグレースガーデンのものを使用しています。

グレースガーデンのスターターキットを購入した時に入っていたもので(過去記事⇒私のジェルスターターキット)、持ちもいいしコスパもいいのでリピート決定です。

購入から既に2年経ちますが、チップの練習にはGLOCCYジェルを使用しているため、このグレースガーデンのジェルはまだ残っていますw

超オススメ!パラジェルの筆

私が使っているネイル道具の紹介と遍歴3筆はパラジェルのものを使っています。

他にも100円以下の筆とか色々持っていますが、断トツ!このパラジェルの筆が使いやすいですね!

その理由は毛質。コリンスキーと言われるイタチの毛が使われています。ナイロン筆と違って毛質が柔らかく、とにかくジェル塗りやすいです。

ジェルの持ちは、ベースの塗り方も重要になってくるので、私は必ずこのパラジェルの筆です。

その後のラメグラデやアートをする時はナイロン筆も使いますが、仕上げのトップも表面をキレイに塗るためにパラジェルの筆です!

ちなみにパラジェルの筆は2本持っていて、クリアとカラー用で筆は使い分けています。
画像の下側の筆に♡のシールが付いているのが見えますか?こちらがカラー用という意味で印を付けています。

ナイロン筆の方も基本的にクリアとカラー用、そしてラメ用と筆を分けています。

あると便利なネイル道具たち

私が使っているネイル道具の紹介と遍歴

グレースガーデンのスターターキットには付いていない道具で、あると便利なものたちです。それぞれ、

  1. スポンジバッファー
  2. スパチュラ
  3. メタルプッシャー
  4. エメリーボード(あとで確認したら、これはキットに付いていました)

スポンジバッファーは、爪の長さや形を整えた後にバリと呼ばれる余分な部分が残った時に使うと、キレイにバリが取れます。

バリが気にならない方もいるようで、こちらは使わない方もいるようですね。

スパチュラは、カラージェルを混ぜる時に使います。爪楊枝などで代用もできるので、これもあると便利なグッズですね。

そしてプッシャー。グレースガーデンのスターターキットには、ストーンプッシャーが付いているので、それを使うことも可能です。

ただストーンプッシャーだと金属製のプッシャーほどの薄さがないので、甘皮を押し上げるのにはやっぱりメタルプッシャーかな〜とは思います。

 

長くなってしまいましたが、以上が私が使っているジェルネイルの基本アイテムです。これにカラージェルやラメなどのアート用品でいろ〜んなジェルネイルが楽しめます!

クリアジェルのみ楽しみたいという方は、以上のアイテム(スパチュラ以外)でツヤツヤのキレイな指先になれますよ〜♪

関連記事&スポンサーリンク