ネイルの資格の種類ってこんなにあった!1番受講者が多いのはどれ?

15/06/2020

ネイルの資格の種類ってこんなにあった!1番受講者が多いのはどれ?

昔はシンプルで少なかったネイルの資格も、今ではいろんな種類が増えてきて、よく分からなくなってきました(私だけ?)

ただ、資格の種類が増えたのはある意味良いことで、それは時代の流れに合わせてネイルの資格も変化しているということ!

いまネイルの資格にはどんな種類や役割があるのか、私の友人でプロのネイリストA先生に教えてもらいました。

Momo

Momo

ネイルの資格を取得したい人やネイルサロンで働きたい人などに役立つ内容です!

ネイルの資格の種類

ネイルの資格の種類1

昔はネイルの資格の種類って数種類ほどだったような・・・

それが今ではいろんな機関が証書を出すようになりもはや実際のところの種類は不明となってきました。

そのなかでも現在主流となっているのが以下の5種類の資格です↓

  • JNECネイリスト技能検定(3級・2級・1級)
  • JNAジェルネイル技能検定(初級・中級・上級)
  • ネイルサロン衛生管理士
  • JNAフットケア理論検定試験
  • JNA認定講師

皆さんは全部の違いが分かりますか?それでは1つずつ順番に説明していきます。

JNECネイリスト技能検定

今年2020年で実施23年目を迎える、ネイルの資格としてもっとも歴史が長く認知度の高い資格です。

3級から始まって、級が上がるにつれてより高い技術力と知識力が必要になり、1級が最上位となります。

Momo

Momo

ネイルサロンへの就職で求められるスキルとして、このネイリスト検定の2級が多く見られます。飛び級は不可能で、必ず3級から順番に取得する必要があります。

合格率は2019年までの累計で、3級が84.17%に対し、1級は37.33%!(JNECより引用)

サロンワークに通用するレベルの目安として、この資格の2級以上の技術と知識が必要と言われています。ちなみに2級の合格率は40.88%。

毎年約60,000人の受験者がいる人気の資格で、2019年までにのべ約840,000人の受験者の実績があり、ネイルの資格で1番の受講者数を誇ります!

【受験料】

JNECネイリスト技能検定:3級 6,800円(税込)
JNECネイリスト技能検定:2級 9,800円(税込)
JNECネイリスト技能検定:1級 12,500円(税込)

【検定試験スケジュール】
※現在コロナの影響で受験日が変動しています

2020年夏期ネイリスト技能検定(申込み終了)
1級 2020年7月24日(金)→2020年9月19日(土)に延期
2級 2020年7月18日(土)→2020年9月20日(日)に延期
3級 2020年7月19日(日)→2020年9月21日(月)に延期
2020年秋期ネイリスト技能検定
1級 2020年10月17日(土)→2020年12月26日(土)に延期
2級 2020年10月18日(日)→2020年12月27日(日)に延期
3級 2020年10月25日(日)→2020年12月20日(日)に延期

【ホームページ】
日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)

Momo

Momo

次回の秋期試験要項は、2020年7月下旬頃に発表予定です

JNECネイリスト技能検定の講座があるヒューマンアカデミーでは資料が無料でもらえるので資格取得を目指している人はぜひ!

プロのネイリストになる!ヒューマンアカデミーのネイル講座を見てみる ≫

JNAジェルネイル技能検定

ネイルの主流がジェルネイルに変わりだして、2010年に新しくできたジェルネイルに特化した資格です。

2010年2月には東京・大阪の全7会場にて検定が行なわれ、受験者数は4,610名だったことから最初から注目度の高さがわかりますね!

2019年には累計受験者数が200,000人を超えました。

目安として中級以上の技術と知識が、サロンワークに通用するレベルと言われています。

【受験料】

JNAジェルネイル技能検定:初級 9,000円(税別)
JNAジェルネイル技能検定:中級 12,000円(税別)
JNAジェルネイル技能検定:上級 15,000円(税別)

【検定試験スケジュール】
※現在コロナの影響で受験日が変動しています

第22回JNAジェルネイル技能検定試験(申込み終了)
初級 2020年6月6日(土)→2020年12月5日(土)に延期
中級・上級 2020年6月7日(日)→2020年12月6日(日)に延期
第23回JNAジェルネイル技能検定試験
初級 2020年12月5日(土)→延期になると思われます
中級・上級 2020年12月6日(日)→延期になると思われます

【ホームページ】
JNAジェルネイル技能検定試験

Momo

Momo

次回の第23回試験要項は、2020年7月中旬頃に発表予定です

ジェルネイル検定はモデルを担当したことがあります。実際に取得した友人の話の勉強法などまとめているので興味のある方はこちらも読んでみてね。


関連記事ジェルネイルの資格は開業に必要って本当?学び方や試験勉強方法も解説!

ネイルサロン衛生管理士

ネイルサロンの衛生管理に関する知識を習得します。

【受講料】

一般価格 10,560円(税込)
JNA会員価格 6,160円(税込)

【ホームページ】
ネイルサロン衛生管理士

JNAフットケア理論検定試験

2019年6月にできた比較的新しいネイルの資格です。

まだまだ認知度は低い印象ですが、この資格ができた目的は次のとおり。

ネイリストが、プロとしてサロンワークでフットケアを施術するために必要な理論の修得を問うものです。ネイリストがネイルサロンで行う、足の爪及びその周囲の肌などに対するお手入れによって、お客様の美と健康に寄与する健全なフットケアの普及を目的としています。(JNAフットケア理論検定試験より引用)

よりプロのネイリスト向けの資格となるため、以下のいずれかの資格を取得済みであることが受験資格となります。

  • ネイリスト技能検定試験(JNEC):3級以上
  • JNAジェルネイル技能検定試験:初級以上
  • JNA国際ネイリスト技能検定試験:3級以上

5種類の資格の中で1番新しいため、ほかのネイルの資格と比べて普及率が低いですが、次のネイルの最高位の資格となるJNA認定講師を取得するのに必要な資格でもあるので今後も受験者が増えていくと思います。

【ホームページ】
JNAフットケア理論検定試験

JNA認定講師

上記の検定をすべて取得済み、さらに実務経験などいろんな条件をクリアしてから受験資格を得ることのできるネイルの最上位の資格となります。

ネイルイベント実行委員、検定試験の試験官、コンテストの審査員、各セミナーを担当するなどより多くの活動の場が広がります。

【受験料】

26,400円(1次試験免除は15,400円)

【ホームページ】
認定講師資格試験

以上の5種類のほかにも、民間資格を含めるとネイルの資格はもっとあります!

ネイルの資格って必要?

ネイルの資格の種類2

たくさんの種類があるネイルの資格ですが、実はどの種類も国家資格ではありません。

なのでネイルの資格がないから「人に施術をしてはいけない」という決まりはなく、これだけで言えばネイルの資格は不要と言えます。

美容師は国家資格なので、免許なしで人の髪(首から上という概念)にハサミを入れることはできません。

【補足】マツエクも美容師免許がないと施術ができません

  • ネイリストは公的資格(※種類によっては民間資格)
  • 美容師は国家資格

ネイリストと美容師は同じ美容業にはなるけど、ここが大きな違いです。もちろん公的資格や民間資格がダメという意味ではありませんので!

ではネイルの資格ってなんであるの?となりますよね。

ネイルの資格は「ネイルサロンで働きたい」「ネイリストになりたい」ときには大きく役立ちます!

ネイルは手に職と言える業種なので、その技術力や知識力を量るのに「資格」というものが代わりに証明してくれるわけです。

Momo

Momo

自分で言うより第三者の専門機関から認められている方がはるかに信用度が高いですからね!

就職に有利なネイルの資格の種類とは?

ネイルの資格の種類3

ではネイルサロンに就職したい場合は、どの種類が役立つか。

極論、ネイリスト技能検定試験(JNEC)1級やJNA認定講師でしょう!

これら上位の資格があれば、書類選考だけで採用されるかもしれません。

でもそれってネイリストになれる道が果てしなく遠くなりますよね。そもそもJNA認定講師に関しては実務経験も受験資格の1つだったりするし。

もっと現実的な話をすると、ネイルサロンへの就職に有利な資格は、そのネイルサロンの経営状況によります。

ネイルサロンで人事も担当する友人A先生によると、ネイルサロン自体にあまり体力がなければ、即戦力のあるネイリストが欲しいとのこと。

となると正直、実務経験のない人やネイリスト検定3級の人では採用が難しいのです。

逆に人材確保ができる体力のあるネイルサロンなら、アシスタントでも喉から手が出るほど欲しいところ。

だたし、たとえ独学ですごいネイルアートができても、ネイルサロンで提供するのはアートだけではなく必ず「ケア」の知識が必要になります。

爪の構造やトラブル、衛生概念などの知識は、JNECネイリスト技能検定3級JNAジェルネイル技能検定初級で学ぶ内容なので、この2種類のどちらかを持っているとネイルサロンへの就職には有利と言えますね。

Momo

Momo

言い換えればケアの知識がないとアシスタントも難しいということ

ネイルの資格の種類まとめ

本当にネイルの資格の種類って増えました。

あらためて種類をまとめるとこんな感じ!

  • JNECネイリスト技能検定(3級・2級・1級)
  • JNAジェルネイル技能検定(初級・中級・上級)
  • ネイルサロン衛生管理士
  • JNAフットケア理論検定試験
  • JNA認定講師

就職にも有利な「JNECネイリスト技能検定3級やJNAジェルネイル技能検定初級」は、独学で取得する人も多いようですが、やっぱりスクールに通うのが1番。

今は通信やオンラインなどでも学べるので、自宅にいながら自分の好きなスタイルで資格の取得ができるのもいいですね!


関連記事ネイリストの資格を取るには?現役ネイリストと受講者が語る本音を公開!

ヒューマンアカデミーではネイリストコースが充実しています。まずは資料が無料でもらえるので資格取得を目指している人はぜひ!

プロのネイリストになる!ヒューマンアカデミーのネイル講座を見てみる ≫

資料請求後はお約束ですが電話にて資料読んでその後どうですか〜って連絡があります。私も以前違うコースの資料をもらいましたが、結局通わなかったので「もう連絡は不要です」と断ればかかってこなくなりました。

Momo

Momo

向こうもフォローアップしてくれてるだけなので、不要ならハッキリお断りしてOKですよ〜!
関連記事&スポンサーリンク