カラージェルの内蓋の開け方

22/09/2019

カラージェルの内蓋の開け方1

カラージェルってメーカーによっては、内蓋(アルミ)が付いてますよね。

漏れなくても安心ですが、これを取るのって結構大変です。

特に私が使っているプチプラさんのGLOCCYネイルには、このアルミがびっちりと付いています・・・

さてどうやって取りましょう?

キレイに剥がすことは、諦めました・・・

初めて見たときは端から綺麗に剥がそうと、それはまぁいろいろ試しましたw

素手からはじまり、爪の先端やピンセットなど・・・でもどうしてもキレイに剥がせないというか、ビターッとくっ付いているため剥がせませんでした。

ある意味キレイな梱包!w

カラージェルの内蓋の開け方1

なので、私はコレ。

カラージェルの内蓋の開け方2

はさみの刃を、ぐさっと差し込みますw

器用な方はカッターでさっと開けるようですが、私はカッターで開けた時、手を切りそうになっちゃったのと容器に刃がささって容器に傷が入ってしまったので・・・はさみ派です!

それに、カッターは手前に引かないと切れないですが、はさみは自分と反対側に向こうに押すように切れるので安全だと思います。

しかも写真のような、眉毛用の小さいはさみがいいですよ!刃先も丸いし、安心です。

それをアルミのどこでもいいので、ぶすっと刺します。

容器に沿うよう刃をあてて、ぐるっと一周回ります

カラージェルの内蓋の開け方3

はさみの切れ味が良ければ、容器に刃をすべらせれば簡単に切れますよ〜!

カラージェルの内蓋の開け方4内蓋が残って気になる〜って方には向いていないかもしれませんが、私はこの方法で十分です!

ちなみに内蓋に付いたカラージェルはどうしてますか?w

ヨーグルトとか開けたら、蓋の裏にヨーグルト残ってますよね・・・あれと同じでカラージェルも付いてますけど、皆さんどうしてますか?w

昔、お花見の席で、となりに座ってた団体さんの中で1番のイケメンさんが、アイスクリームを開けて皆の前でペロペロしていてドン引きしたのを覚えていますが・・・・・

そんな私も蓋に残ったカラージェルはスパチュラで取って、容器に戻してます!!

すぐにカラージェルが購入できる環境じゃないのもあって、ジェルは残らず大切に使っていますよ。

さぁカラージェルが開いたら次っ!

関連記事&スポンサーリンク