今日からセルフネイル!おすすめの1本完結ジェルで誰でも簡単デビュー

60代でセルフネイルデビュー

そろそろセルフネイルに挑戦したいと思っている人!ついに私の母(60代)もセルフでジェルネイルのデビューをしました。

簡単にネイルが楽しめたらいいということで、おすすめのPgelをプレゼントしたところ、こんなに簡単にセルフネイルができるんだと喜んでいます。

必要なアイテムは、このPgel1本とLEDライトだけ!あなたも今日からセルフネイルをデビューしてみませんか?

1本で完結ピールオフもできるワンステップジェルのPgelがおすすめ

セルフネイルにおすすめのPgel

私のセルフネイル歴も長くなってきましたが、ついにネイルもここまで来たかってくらい便利なアイテムなのが、このPgelです。

これ1本とLEDライトだけでセルフでジェルネイルが楽しめる時代になってきました!

Pgelのメリット

PgelとLEDライト

まずPgelはマニキュアではなくジェルネイルです。

なので写真右のようなLEDライトで硬化する必要があります。

実は母はジェルネイルをしたことがありませんでした!

これからセルフネイルをデビューする人で、そういう方もいるかもしれないので、簡単にジェルネイルのメリットをまとめると次の通り↓

  • LEDライトで硬化すればマニキュアのように乾く時間を待つ必要はなし
  • マニキュアのシンナーのような臭いがない
  • マニキュアに比べてツヤや持ちが良い
  • マニキュアに比べて強度あり自爪を保護してくれる

ジェルネイルのデメリットとしては、マニキュアのように除光液で簡単にオフができないということです。

関連記事セルフでもジェルネイルはオフできる!爪を傷めない方法と必要な道具

ただーし!

最近ではピールオフジェルと呼ばれる、ぺりっと剥がせるジェルネイルが登場しています。

このPgelもピールオフできるタイプですよ〜!

さらにPgelのメリットとしてベースジェルとトップジェルが不要なので、本当にこの1本でオンからオフまで全て完結できます。

60代の母もセルフネイルをデビュー!

60代でセルフネイルデビュー

ということで、PgelとLEDライトでせっせとセルフネイルをしたようです!

ワンカラーでいたってシンプルですが素敵じゃないですか〜??ちょっと爪の根元にカラージェルが乗ってしまったのはご愛嬌ということでw

セルフネイル初心者なら、爪の根元は少し塗るのにコツが必要です。

でもこの部分をキレイに塗るだけで仕上がりがうんとキレイに見えるので、コツを覚えておくといいかも!

関連記事ジェルネイルの塗り方|キレイな仕上がりと持ちを良くするコツ

Pgelのカラー見本4色

Pgelカラー見本

私が持っているPgelはこの4本です。

左から、
R1:テラコッタ
Q7:桜貝
P3:ココア
R9:オイスター

私はテラコッタが気に入っています!

母のセルフネイルは左から2番目Q7(桜貝)です。Q7(桜貝)とP3(ココア)をプレゼントしましたよ♪

ちなみにQ7の桜貝はパールが入ったカラージェルです。

初めてセルフでジェルネイルをする時は色ムラが目立ちにくいパール系のカラーを選ぶのもおすすめ。

Pgelは全部で50色あるので、ぜひ好きなカラーを探してみてくださいね。

Pgelは1本386円!

嬉しいのがPgelのお値段!1本386円です。

ベース・カラー・トップ・ピールオフの4役なので、もしかして1本ずつ100均で揃えるより安いのでは!!

初めてのセルフネイルで、もし上手に塗れなかったらと思うと、最初から高価なキットを買うのは少し抵抗がありますよね。

そんな人でも買いやすいワンコイン価格なので、これからセルフネイルに挑戦してみたい人にはオススメのPgelです。

母も60代にしてついにセルフネイルをデビューしました。簡単なPgelだったからこそ、セルフでできたかも!

キレイになりたいという気持ちは年齢問わず、いつまでも持っていたいですね。

LEDライトとセットは590円!LEDライト自体が580円なので、もっとお得ですよ〜!

関連記事&スポンサーリンク