夏の暑い時期は、爪が伸びるのが早い?

04/03/2016

そろそろ自爪のジェルをチェンジしなくては!

前回の夏にピッタリ!シンプルなクリアデザインをしてから、今日でピッタリ4週間。こんなに自爪が伸びました。

 

夏の暑い時期は、爪が伸びるのが早い?02

暑い夏の季節は体の代謝が良くなるため、爪の伸びる早さが早くなると言われています。(参考記事⇒爪って1ヶ月でどれくらい伸びる?

夏はカラフルな色を使った全面塗りのデザインが映える季節ですが、伸びた時の見た目が気になるなら、爪の根元をクリアにしたフレンチ系のデザインなどの方がいいでしょうね。

私も今回のハンドジェルは、今年の流行というのもありますが、クリアベースにパーツを置いただけのシンプルなデザインです!

ただ根元にパーツを置いてるから、どれくらい伸びてるのかがすぐバレるっていう・・・w

 

そして今回は右手のリフト率が激しいです。

夏の暑い時期は、爪が伸びるのが早い?01

なんと4本もリフトー!左手は全部付いてるんだけど、なぜか右手がこんなことに。残っている中指も先端が欠けているので、リフトするのはすぐでしょうね。

無理にジェルが取れたもんだから、特に親指のダメージが深刻・・・・・

 

でもこういう見ると、ネイルベッドが伸びたなーって思います!

ネイルベッドとは、簡単に言うと爪のピンクの部分のことです。肉とくっ付いてるところですね。ここが何かの衝撃で剥離すると、ピンクの部分が短くなっていき深爪になります。

私は子供の頃は深爪だったし、セルフでジェルネイルをする前というかジェルネイルをする前に主流だったスカルプチュアもやっていたので、相当な深爪だったんですけどね(苦笑)

※スカルプチュアは人工的に爪を伸ばす技術で、根元ギリギリまでカットして装着するため

 

でもジェルネイルをするようになって、ネイルベッドも復活!

一応キレイな爪の定義として、ネイルベッドは長い方が良いとされています。ネイルベッドを伸ばすには爪を伸ばさないといけないので、爪が弱くて伸ばせない人や噛む癖のある人などは、補強や矯正もかねてジェルネイルを使うこともできます。

 

さーて今日はとりあえずハンドのジェルネイルをオフだけしちゃいます!次のデザインはまだ考え中〜(笑)

 

<その他、オススメ記事はこちら♪>