夏の暑い時期は爪が伸びるのが早い?ネイルベッドを伸ばすチャンス

15/04/2020

夏の暑い時期は爪が伸びるのが早い?ネイルベッドを伸ばすチャンス2

そろそろジェルネイルをチェンジしなくては!

前回の夏にピッタリ!シンプルなクリアデザインをしてから、今日でピッタリ4週間。こんなに爪が伸びました。

夏の暑い時期は爪が伸びるのが早い?ネイルベッドを伸ばすチャンス1

暑い夏の季節は、なんだか爪が伸びるのが早く感じけど、これって暑さのせい?
答えは、イエスです!

爪は夏に早く伸びる

夏は体の代謝が良くなるため、爪の伸びる早さが早くなると言われています。

気温が高いため身体の代謝が良くなり、早く伸びるようです。

個人差はあると思いますが、1年を通して気候が夏の東南アジアに長く住む友人は、爪が早く伸びるだけでなく、髪の毛や鼻毛(!)もすごく早く伸びるんだとかw


ということで身体の代謝が良くなることで、爪の伸びる早さに影響があると言えそうですね。

キレイな爪と言われる定義とは?

一応キレイな爪の定義として、ネイルベッドは長い方が良いとされています。

ネイルベッドとは、簡単に言うと爪のピンクの部分(肉とくっ付いてるところ)ですね。ここが何かの衝撃で剥離すると、ピンクの部分が短くなっていき深爪になります。

そういった意味でもジェルネイルは爪を保護してくれるので、爪が早く伸びる夏はネイルベッドを伸ばす=育爪のチャンスということ!

ネイルベッドについては以前詳しくまとめているので、参考にしてみてください。


関連記事ネイルベッドを伸ばす!今すぐできる育爪方法で指先からキレイにな

ジェルネイルで補強して爪を伸ばす

夏の暑い時期は爪が伸びるのが早い?ネイルベッドを伸ばすチャンス2

今回のジェルネイルは、もうほとんどリフトしちゃいましたが・・・その話は置いておいて、こう見ると爪もネイルベッドが伸びたなーって思います!

私は子供の頃は深爪だったし、ジェルネイルを始める前には、当時主流だったスカルプチュアもやっていたので、相当な深爪だでした。
※スカルプチュアは人工的に爪を伸ばす技術で、根元ギリギリまでカットして装着するため

いくら夏は暑さで爪の伸びる早さが早くなっても、これじゃ本末転倒。

それでもジェルネイルが爪の補強剤になってくれて、爪もネイルベッドも良く伸びるようになりました。

そもそもネイルベッドを伸ばすには、まず爪を伸ばさないといけないので、爪が弱くて伸ばせない人や噛む癖のある人などは、ジェルネイルで補強や矯正するのも1つの方法です。

ずっと爪が短くて深爪なのがコンプレックスでしたが、ジェルネイルを始めてから、爪がすぐ折れてしまうこともなくなり、本当に良く伸びるようになりました!

指先は人によく見える部分でもあるので、これからも美しい爪を保っていきたいですね。

夏以外の寒い季節はセルフケアで爪の伸びる早さを促進

夏はいいけど、寒い季節に爪を早く伸ばしたいなら、しっかりケアをして爪の伸びる早さを促進させましょう。

冬は乾燥で爪が弱くなってしまうので保湿ケアを行なう人も多いと思いますが、手先は年中酷使する部位です。

もちろん冬だけでなく、夏もケアをするほうがベター!

自分でできるネイルケア●お風呂につかる
●マッサージする
●ハンドクリームを塗る
●爪を補修する

なかでも爪の補修をしてくれるドクターネイルは私も実際に使って変化を感じています。

爪が薄い・弱くて伸ばせない人や、爪のダメージが気になる人は口コミレビュー記事も読んでみてください。


関連記事口コミレビュー|ドクターネイル ディープセラムの効果と実際に使ってみた感想

関連記事&スポンサーリンク