チップスタンドも100均で買える時代!ダイソーのはプロ用とほぼ同じ

14/10/2019

チップスタンドも100均で買える時代!3

ネイルの練習やチップ制作に欠かせないチップスタンド。

今やそのチップスタンドですら、お馴染みの100均ショップダイソーさんで売られています。

しかもネイル専門店でプロ用に販売されているような、あのピンク色の定番のタイプ!

実際に購入して使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

昔は100円で買えなかったチップスタンド

チップスタンドも100均で買える時代!ダイソーのはプロ用とほぼ同じ1

こちらがダイソーさんで販売されているチップスタンドです!

昔はこのタイプのチップスタンドって100円で買えなかったですよね〜

以前、友人のネイリストがお店を立ち上げるときに、少しでも経費削減をと言って、このピンクのチップスタンドではなく、同じくダイソーで売っていた5連フックを買っていたのを思い出します。

ネイルサロンではオーダーチップの依頼もあるので、5連になったチップスタンドは必要ですからね。

いまやこんな商品まで100均で買えるなんて・・・すごいです!

チップスタンドは2通りの使い方が可能

チップスタンドも100均で買える時代!ダイソーのはプロ用とほぼ同じ2

ネイル専門店で売っているチップスタンドと同じで、横一列につなげる使い方と丸形に組み合わせる使い方と2パターンできます。

こちらは丸形につなげたバージョン。

チップスタンドも100均で買える時代!ダイソーのはプロ用とほぼ同じ3

セルフでジェルネイルを始めて以来、チップスタンドの代用としてずっと使っているフックがあるんだけど、5本組チップを作る際には5枚チップが並べられるものがいいな〜って思っていました。

実は先述の友人ネイリストの真似をして、同じく100均で5連のフックを買ったのですが、幅が長過ぎてライトに入らないという・・・w

そこで今回のように丸形にできるのものは、ご覧の通り!

チップスタンドも100均で買える時代!ダイソーのはプロ用とほぼ同じ4

ライトにすっぽり入ってくれるわけです!

今までの5本チップは1本ずつ作っていたのですが、これならベースカラーを5本一気に塗って、一気に硬化ができるので時短になりそう!!

もちろん1ブロック?ずつバラバラにできるので、1本だけ練習する時は1ブロックのみで使用できます。

実はセルフジェルネイルを始めた時から、このタイプのチップスタンドが欲しかったんです。

でもジェルネイルを始めた頃は、このタイプのチップスタンドは100円で買えなかったし、もしかしたらすぐジェルネイルも飽きちゃうかもと思っていたので、フックで代用できるということで買わずにいました。

今となってはすっかりハマったセルフジェルネイル。

そしてついに念願のチップスタンドをしかも100円で買えるなんて・・・・・時代は変わるもんだ〜

実際に使って感じたメリット・デメリット

さて感動しながらも、ここからはしっかり使い心地などレビューします。

  • 丸形にすれば5本一気に硬化が可能
  • 軽いので持ち運びがしやすい
  • チップスタンドを台座に押し込めが平らになるので収納が楽
  • チップに圧がかかるとチップスタンドが食い込む
  • スポンジみたいな素材で安定感に欠ける
  • チップスタンドの幅がやや広めなので、小さいチップだとカラージェルが横にはみ出やすい

結論としては・・・もしかして今までのフックが使いやすい?

さらにのデメリットになってしまいますが、丸形にしないとLEDライトに入らない訳で、でも丸形のままだとどうもネイルがしにくいですね。

結局、単品フックに逆戻り中w

でもネイルスクールに通っている人などは、軽いし持ち運びがしやすいのでいいかもしれませんね。

追記ということで、またフック代用に戻り使い古してきたので新しいチップスタンドを手作りしてみました!

とても簡単に作れて写真映えもOK!ぜひ作ってみてくださいね。

注目!今年のネイルクイーンは誰?ネイルエキスポ2019は、11月24/25日の2日間開催されます⇒招待チケットの取得方法はこちら
関連記事&スポンサーリンク