ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方5

大流行のユニコーンパウダーを使った応用で、今回はグラデーションネイルを作ってみたいと思います。

ユニコーンパウダーは今まで全面仕上がりにしか使ったことがなかったのですが、実はグラデーションもできます。

応用でネイルデザインの幅を広げてみましょう!

ユニコーンパウダーで簡単グラデーションネイルのやり方

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースに好きなカラーを塗って硬化する

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方1

今回は黒のカラージェルを使いました。

実際に爪にするときはクリアにユニコーンパウダーでグラデーションにしたいのですが、クリアだとあまりユニコーンカラーが出ないため、わかりやすいように黒にしています。

もちろんクリア以外にもお好きなカラーをベースに塗ってあげてくださいね!

トップジェルを塗って硬化する

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方2

1つ目の工程と写真が変わりませんが、ノーワイプのトップジェルを塗って硬化しています。

ベースにカラージェルを塗って硬化、そしてトップジェルを塗って硬化と1つの工程にまとめても良かったのですが、この工程は重要なので分けました・・・って余談w

爪の先端から1/3ほどユニコーンパウダーを乗せる

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方3

チップでユニコーンパウダーを取って、爪の先端から1/3ほどに乗せてます。

爪の先端だけチップでユニコーンパウダーをこすり境目はぼかす

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方4

ミラーネイルに仕上げたい場合は、ユニコーンパウダーをチップでこする必要があります。

爪の先端部分はチップでこすってミラーネイルに仕上げますが、グラデーション(ユニコーンパウダーとベースカラーの境目)はミラーネイルには仕上げにくいので、チップでユニコーンパウダーを散らばせるイメージで濃淡を付けます。

このとき、チップにユニコーンパウダーが残っていると、キレイにぼかすことが難しいです!

キッチンペーパーなどでチップに付いたユニコーンパウダーを落としてから、境界をぼかすようにします。

トップジェルを塗って硬化したら完成!

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方5

お〜やっぱりベースが黒だと、ユニコーンカラーの虹色がよく見えますね!

ユニコーンパウダーでグラデーションを作るメリットは、1回で色の濃淡が付けられるということです。

カラージェルだと自然なグラデーションの仕上がりにするため数回に分けて塗ることが多いですからね。

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方6

全面ユニコーンパウダー仕上げだと派手すぎるという方は、爪の先端だけユニコーンカラーのグラデーションにすると取り入れやすいかも!

今回はユニコーンパウダーを使ってグラデーションを作りましたが、同じパウダーアイテムとして、アイシャドウでもカラーグラデーションネイルをすることができます。

しかもカラージェルを使うより簡単!

ぜひこちらも参考にしてみてくださいね↓

ユニコーンカラーグラデーションネイルに使った道具

ユニコーンパウダーを使ったグラデーションネイルのやり方7

A USB式LEDライト
B ネイル工房|艶まるトップジェル
C ネイル工房|ユニコーンパウダー
D ネイル工房|カラージェル黒
※自爪にするときはベースジェルを塗ってから仕上げてください

関連記事&スポンサーリンク