リアルな木目調!ウッドネイルのやり方

17/11/2019

ウッドネイル3種類-2

トレンド最先端のボーホー(Boho)にも欠かせないのがウッドネイル!

セルフでも簡単に書けるアートの1つで、1本でもウッドネイルを取り入れると、あっという間にボヘミアンなデザインにもなります。

今回はこのウッドネイルのやり方と、ウッドネイルと合わせるとさらにかわくなるデザインをご紹介します。

ウッドネイルのやり方

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースに好みのウッドカラーのジェルを塗って硬化する

ウッドネイルのやり方1

ベースとなるカラージェルは、自分で色調合をした自作カラーです。

作りたい木のイメージがハワイアンな感じだったので、ちょっとダークで少し赤みのある茶色。

あとで追加で(写真はウッドネイルのやり方のあとにに載せてます)もう少し暗いウッドネイルも作ってみました。

もちろん色調合しなくても既成のカラージェルで好みのカラーがあれば、それを使ってOK!

ライン筆で木の節を描いて硬化する

ウッドネイルのやり方2

ベースに塗ったカラージェルより濃いカラージェルで、木の節を書きます。

節のラインがにじんでもいいかなーと思ったんですが、一応、カラージェルの未硬化ジェルは拭き取ってから書きました。

なんか・・・・・こういうお碗あるよね?w

木の節ラインをぼかして硬化する

ウッドネイルのやり方3

ちょっと木の節がハッキリ見え過ぎると思ったのですが、1つ前の工程で硬化してたんだったw

ということで、木の節に使った同じ濃い茶色のカラージェルをスポンジに取り、少しだけたたいて、ラインをぼかしました。

ラインを硬化する前なら筆でぼかせるので、それでも良かったですね。

マットコートを塗布して硬化したら完成!

ウッドネイルのやり方4

マットコートを塗るだけで、ぐっとウッド調になりました!

使ったマットコートはネイル工房のもので、未硬化ジェルの出ないノーワイプのマットトップジェルです。これ便利!

関連記事ネイル工房ジェル用マットトップジェルが使える!

工程はたったこれだけなので、ウッドネイルは本当に簡単です。

ウッドネイルの応用

同じ工程で、使う色や木の節の入れ方で、いろんなウッドネイルもできます。

ウッドネイル3種類-1

ウッドネイルって簡単だし、トレンド感あるし、とにかく作るの楽しいー!!

とりあえず合計3種類のウッドパターンで作ってみましたが、使っているジェルはどれも同じです。

ラインで木の節を書いたり、ぼかしたりすることで、3つとも違った表情に。

ウッドネイル3種類-2

手前2つのウッドネイルは、ずっと使えずじまいのゴールドのハワイアンリーフやホヌ(カメ)のフラットパーツとも合いそうです。

ウッドネイル3種類-3

ハワイアンなホヌだけじゃなくて、この前まで自爪に付けてたターコイズのパーツともすごい相性いいかも!

ウッドネイルで作るハワイアンネイル

ちなみにこのターコイズのパーツも全て手作りです。

以前詳しい作り方を紹介しているので、こちらもぜひ一緒に見てみてくださいね。

参考記事ターコイズカラーの作り方と3Dジェルで作るターコイズパーツの作り方

ウッドネイルでハワイアンネイル

この前作ったシックなハイビスカスとも雰囲気が合いそうだったので、作っていたチップをマット仕上げにして組み合わせてみました。

ウッドネイルとハイビスカス1

ちょっとオールディーでビンテージ感のある雰囲気ですね!

ウッドネイルとハイビスカス2

ハイビスカスのやり方はこちらで紹介しています♪
参考記事シックなハイビスカスの花の書き方

他にもこんなアートと合いそう!

ヴィンテージ風以外にも、今年の流行ボヘミアンスタイルやエスニックなスタイルにも合うこと間違いなし!

私はこんな感じで手書きアートとも組み合わせてみましたよ。

ウッドネイルでボヘミアン

ウッドネイルのやり方は簡単で、しかもいろんなアートとの相性も抜群です!

このネイルデザインの詳細も別記事で紹介しているので見てみてください。
参考記事ボヘミアンスタイルのネイルはウッドネイルとターコイズで作る!

ぜひ試してみてくださいね〜♪

関連記事&スポンサーリンク