ジェルブラシのお手入れ方法と寿命

20/05/2016

昨日もジェルネイルの練習をしていたわけですが、ブラシに付いたジェルを拭き取ろうとキッチンペーパーで毛先を挟んで引っ張ったら・・・・・

 

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命1

えええええええー!

ポンっと抜けてしまって、真っ二つに。まぁボンドで接着させてるだけの簡単な構造ではあるみたいですが、抜けちゃうもんなんですね〜・・でもそろそろ寿命だと思います。

 

このジェルブラシは私がセルフでジェルネイルを始めた頃に買った、ブラシが10点ほど入ったプチプラセットの1つです。なのでかれこれ3年以上は使ってきたものでした。

ということで接着部分のボンドの劣化と、使用後にキッチンペーパーで毛先を拭き取るため、その引っ張る力が積もりに積もって負担となって壊れてしまったものだと考えられます。

 

まぁ1本当たり100円もしないようなジェルブラシで、3年以上使えたと思えば大満足ですよね。ちなみに写真でもわかるように、ブラシの毛先をカットして好きなサイズに加工したりして好き勝手に使ってきました。ごめんなさい!

 

しかも、この1本だけでない。笑

 

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命2

左から、元ファンブラシ(過去記事⇒ファンブラシ改造で、自作ツイード筆!)、元細筆1、元オーバル筆(過去記事⇒改造3Dジェルアート筆?)、元細筆2の計4本を改造してきましたw

 

こうやって拡大してみると、結構毛先が割れてしまってますね!ということは、これらも寿命が近いと思います。きちんと手入れをしていかないと〜

 

ジェルブラシのお手入れ方法

プロのネイリストさんに教えてもらったジェルブラシのお手入れ方法です。

ジェルネイルの使用後は、まず軽くブラシの両面をキッチンペーパーの上でなでで、筆に付いているジェルを拭き取ります。

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命4

毛先はとっても繊細なので、小鳥をなでるようにとのこと!笑

特にコリンスキーなどナイロンとは違う天然素材の毛質のブラシは、筆が傷む大きな原因となるようなので優しく優しく〜

 

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命5

そしてキッチンペーパーに毛先を挟んで、さらに拭き取ります。特にカラージェルの場合は、しっかり拭き取って上げてください。

諸説ありますが、ベースやトップなどのクリアジェルの使用後は、少しジェルが残る程度に拭き取る方が寿命が伸びるとも言われています。

 

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命6

拭き取る時は、毛先が整うように一定方向で拭き取ります。毛先を揃えておかないと変なクセが付く可能性があるので、拭き取り後もブラシを見て、しっかり毛先を整えておきます。

 

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命7

毛先が整ったら、キャップをして保管!ブラシを入れる時に、キャップの縁に当たって毛先が折れ曲がったまた装着してしまうことがあります。なので筆先が当たらないように気をつけて入れてくださいね!(経験済みw)

 

もしキャップのないブラシをお持ちの場合は、アルミホイルで簡単なキャップを作ってあげるといいですよ!

ジェルブラシのお手入れ方法と寿命8

 

キャップがないまま保管していると、かすかなベタつきの残る毛先にホコリが付いたり、硬化してしまって毛先が固まってしまうことがあります。

これも私は経験済みでして、キャップ無しで窓際に置いていたブラシが固まったことがあります(苦笑)

 

いくら安いジェルブラシと言えど、きちんとお手入れして長く使えるように大切にケアしていきたいと思います♪