レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!1

まだまだ新しいネイルグッズのレビューが続きますが、今回はネイル工房さんのグラデーションカラージェルです!

 

最強の発色力!アートにおすすめ

グラデーションカラージェルとは、既存のシロパケの進化版

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!1

全部で30色展開しているネイル工房さんのグラデーションカラージェル。

シロパケカラージェルはすでに愛用させてもらっていて、発色や粘度など使い勝手には満足しているのですが、このグラデーションカラージェルは、どうやらそれを上回るジェルのようなんです。

 

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!2

容器はシロパケと少し違って、蓋が14角形になっています。

手持ちのシロパケ(写真右)は旧型の容器なのですが、現在はグラデーションカラージェルと同じ大きさに変更されています。なので容量は同じ3g。

余談ですが、旧型シロパケの蓋のギザギザは滑り止めになり開けやすくて好きですが、ジェルが付いてしまうと、ギザギザの隙間を拭き取るのが大変でした(苦笑)

 

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!3

中蓋は薄い発砲スチロールみたいな素材。昔はアルミが付いているタイプで開けにくかったけど、最近のジェルはほとんどがこんな感じですね。

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!4

簡単に剥がせちゃいます!

 

グラデーションカラージェルの特徴とは?

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!5

さっそく中のカラージェルを筆で触ってみると・・・・・ん?すごい弾力です。

確かにネイル工房さんのサイトでは、シロパケよりちょっと硬めのテクスチャーと書いてあるので、まさにその通り!

●グラデーションカラージェルを使った各アートの特徴

<グラデーション>

粘度が高めですが、刷毛ムラが自然と消えるセルフレベリングがあるので、色の境目がなじみやすい。セルフレベリングは5秒ほどのようです。

<フレンチネイル>

発色が良いので、一度塗りでフレンチラインが描ける。

※ここで疑問・・・この2つのアートって相反しませんか?

<細い線>

ジェルの伸びも良いので、細い線や細かいアートに向いている。

 

個人的に最難関な白グラデーションに挑戦

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!6

ということで実戦あるのみ!

私がこのグラデーションカラーを購入した1番の理由は、グラデーションがやりやすいということでした。

でもフレンチラインもくっきり描けるって、発色が良いもそうだけどセルフレベリング力は??ってちょっと不思議です。

 

話を戻して、グラデーションの中でも白グラデは、手先がキレイに見えるド定番のデザイン(美容家IKKOさんもいつもこのデザインですよね)ですが、私はどうもカラーグラデーションが苦手なのです・・・

特に白はグラデーションにするのに1番難しいと思ってます!

今回は実験のためすぐオフする予定なので、甘皮押し上げなし&ファイルなしのそのままの爪につけますが、こういう時もピールオフジェルをベースに使うと便利ですね!(参考記事⇒レビュー|ネイル工房さんのピールオフクリアジェル

 

グラデーションの前に、ちょっとフレンチっぽく色を乗せてみます。ラインは無視w

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!7

お!確かに書きやすいです!刷毛ムラはすーっと消えますね。

このあと・・・・・・・・・・・・・・・

グラデーションにしたわけですが。

 

結論。

 

変わらず激ムズw

レビュー|グラデーションカラージェルで、白グラデに挑戦!9

爪の根元はクリアジェルを置いて、白のグラデーションカラージェルと馴染んで欲しかったのですが・・・全然、馴染んでくれなかった・・・・・w

セルフレベリングの時間として5秒、いやそれ以上待ちましたよ!でもなかなかキレイなグラデーションにはなってくれませんでしたね。

もしかして同じグラデーションカラージェルで2色とか3色グラデだとやりやすいのかも!素材の違うクリアジェルだったからかもしれません。

うーん・・・でも確かに塗り心地や発色は良いと思うので、アートやフレンチに使っていきたいと思います。

これからセルフでジェルネイルをされる方は、シロパケよりおすすめですね!

さらに詳しい[ネイル工房]グラデーションカラージェルの内容はこちら

 

関連記事&スポンサーリンク