スカルプチュアがリバイバル!ロングネイルがマツコ会議で取り上げられ再燃

17/10/2019

バーチャルフレンチスカルプチュア

流行はまたロングネイルへ!

スカルプチュアがまたブームということで、ネイル大好き人間としてはなんだか嬉しいニュースです。

マツコ会議で深堀りされたので、これでさらに盛り上がるのではないでしょうか?

今回は今話題のスカルプチュアについて徹底解説したいと思います!

スカルプチュアとは?人工的にネイルを伸ばす技術

今はジェルネイルが広く普及していますが、ジェルネイルという技術が誕生する前までは、スカルプチュアという技術が主流でした。

スカルプチュアとは、アクリルリキッド(液体)とアクリルパウダー(粉)を使ってミクスチュアと呼ばれるものを作り、筆を使って爪を人工的に伸ばす技術のことを言います。

スカルプチュアのやり方引用:ラ・プリマベーラ

最初は、液体と粉を混ぜているので、ちょっとシリコンみたいな柔らかさがあるのですが、時間とともにカチカチに固まります。

昔は良く歯の詰め物としても使われていると言っていましたが、今の歯学界はどうなんでしょうね?w

高度な技術でネイル検定1級の試験内容

このスカルプチュアという技術は、ネイルの技術の中で最も難しい技術の1つと言われています。

ネイル検定1級(難度は3→2→1級)には、このスカルプチュアの技術試験が取り入れられているので、その難しさが伺えますね。

JNEC

引用:JNEC

これがマツコ会議で取り上げられたような超ロングになってくると、さらに難しい技術に!

爪は平たいものではなく、同じ人でさえその厚みやカーブは1本ずつ違うので、プロのネイリストは、それをしっかり見定める必要があります。

その人その人の爪の厚さやカーブに合わせて、自然に延長したスカルプチュア(人口爪)を作る必要があるので、とても難しい技術と言われています。

3Dアートにも使われる

スカルプチュアの特性として、自然に固まる少しの間だけは整形することができます。

その特性を活かして、立体的な3Dアートのパーツを作ることもできます。

最初に述べた通り、現在はジェルネイルが主流ですが、パーツはアクリルで作成したものを組み合わせる、と言った使い方もされています。

スカルプチュアのメリット

私もジェルネイルの前は、ネイルサロンでスカルプチュアをやっていました。

スカルプチュアで感じたメリットは4つ!

  • ネイルアートやデザインの幅が広がる
  • 強度が上がる
  • 爪の整形
  • 爪噛み対策

ネイルのアートやデザインの幅が広がるのは大きなメリットだと思います。

私が初めてネイルサロンでスカルプチュアをしてもらったのは、ある日、自爪が1本だけ折れてしまった時のことでした。

旅行前にキレイにネイルアート(当時はポリッシュ)をしてもらいたかったところだったのでショックを受けていたところ、担当ネイリストさんから、

「スカルプチュアという技術で伸ばせますよ」

と言われて施術してもらったのが初めてでした。

爪を1本伸ばすのに、わずか5〜6分だったでしょうか?

あっという間に、爪の長さが元通りになって感動したことを今でも覚えています!

①ネイルアートやデザインの幅が広がる

ネイルはいわば小さなキャンパス。

その面積がスカルプチュアによってロングになることで、ショートではできない、いろんなアートやデザインを楽しむことができます。

②強度が上がる

そしてスカルプチュアの良さは強度。

ジェルネイルも自爪の保護や補強になりますが、スカルプチュアは歯の詰め物と同じ素材ならば、それがいかに強いか想像がつくと思います。

③爪の整形

スカルプチュアのなかでも、バーチャルフレンチと呼ばれる技術があります。

これはネイルベット(爪がお肉に付いているピンクの部分)と同じ色を使ってネイルベットを長く見せて、さらに先端に白などの色でフレンチに仕上げる技法。

バーチャルフレンチスカルプチュア

深爪でネイルベットが短くて悩んでいる人に人気の技術です。

④爪噛み対策

爪を噛んでしまう癖がある人が、噛んでしまわないようにスカルプチュアを装着することがあります。

自爪は歯の力で噛めると思いますが、スカルプチュアとなるとまず無理ですからね。

スカルプチュアのデメリット

メリットがある反面、デメリットもあります。

私が実際にスカルプチュアをしているときに感じたデメリットが次のとおり↓

  • 生活に支障ありw
  • 自爪が傷む

やはりロングネイルで生活するって少し大変でしたw

マツコ会議の中でマツコさんも笑っていましたが、床に落ちた書類や小銭が取りにくかったりw

マツコ会議引用:マツコ会議HP

あとはパソコンが打ちにくい!

ジェルネイルが誕生したのもあると思いますが、同時にパソコンがすごく普及した時期でもあったので、ロングネイルからショートネイルへと流行が変わったのもあると思うな〜

そしてスカルプチュアを装着するときは、自爪をネイルベッドぎりぎりまでカットする必要があります。

そのためネイルベッドが短くなって、自爪が傷んだ記憶がありますね。

ただこれは技術者の腕や本人のケア不足のせいとも言われています。

スカルプチュアやアクリルが得意な有名ネイリスト

時代はジェルネイル、ショートネイルと変わったものの、スカルプチュアやアクリルパウダーを使った3Dアートの得意なネイリストさんは今でもたくさんいます!

Britney Tokyo

アメリカで活躍する背景もあると思いますが、ブリトニーのロングネイルはハリウッドセレブにも大人気!

クレイジージャーニーにも出演して、さらに人気に火がついた感じがします。

個性的なネイルが多く、唯一無二なネイルデザインを作るネイリストさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️ @alicealice916 #nailart #nails #britneytokyo #ネイル

Britney TOKYO ✨さん(@britneytokyo)がシェアした投稿 –

松田ようこ先生

機械で作ったような正確な3Dアートと言えばの松田ようこ先生。

いろんな素敵な3Dアートがあるのですが、やっぱり代表作はこのカメリア。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#tweednails #chanelnails #chanel #naildesign #nailart #yokomatsuda

yoko matsudaさん(@yoko.matsuda)がシェアした投稿 –

もう素敵すぎっ!!

マツコ会議で取り上げられたネイルサロン

マツコさん自身も、いつもキレイにネイルをされてますもんね。

ワンカラーのシンプルなネイルが多いですが、一時期、マツコネイルと呼ばれ話題になりました。(IKKOネイルもねw)

マツコ会議で取り上げられたのは、名古屋にある珍しいスカルプ専門店。

ホットペッパービューティーでスカルプ専門店を調べてみると、たったの13件!

これはスカルプチュアという技術がなくなったのではなく、ジェルネイルとスカルプチュアどちらも取り入れているネイルサロンがほとんどという意味だと思いますが、ちょっとビックリ。

話を戻して、こちらがマツコ会議で取り上げられたネイルサロン↓

CROSS nail(クロスネイル)

CROSS nail スカルプチュア引用:HOT PEPPER

CROSS nail
愛知県名古屋市東区東桜2-20-9 天陽第2ビル4階

これはすごいー!

ロングもロング、超ロングネイルです!!

さすがにここまでのロングネイルは私もしたことがないですが、こんなデザインスカルプチュアも1回はやってみたいですね〜!

CROSS nail(クロスネイル)には、ネイル検定1級のさらに上の認定講師の資格を持ったネイリストさんがいるようです。

となると料金が高いのかな?と思いましたが、ジュニアのネイリストさんなら、ホットペッパーではオフ・アート込みでショートのスカルプチュア6,900円で担当してくれるみたい!

そして夜25時までの営業とは、もうまさにスカルプ狂!w

近くにお住まいの方は、いかがですか〜?

関連記事&スポンサーリンク