久しぶりにネイルの形をスクエアに

久しぶりにネイルの形をスクエアに

ふと思い立って!
久しぶりにネイルの形を変えてみました。

スポンサーリンク

ラウンドからスクエアの形に

ネイルサロンに通い始めた頃は、ネイルの形はずっとスクエアでした!

なんでだろう?って自分でも謎なのですが、おそらくスカルプチュアをしていたので、その延長での形だと思います。

そして時代はジェルへ。

ネイルの形もスクエアからラウンドやオーバル、もっと先端の細いポイントなど丸みのある形にする人が増えたと思います。

その頃からセルフでネイルをするようになり、自然とラウンドの形のまま・・・で今に至るのだと思います。
たぶんw

そして今日なんとなく気分転換にまたスクエアの形にしてみました!

ただ自爪の長さが足らなくて、スクエアというよりスクエアオフですね。

ラウンドはその名の通り、丸みのある形のため爪の両端が短く、爪中央と同じ長さがありません。

そのため必然的に角にやや丸みが残ったので、スクエアオフという呼び名の方が近いかな。

 

スクエアのメリット

スクエアの形のメリットは、ずばり自爪が割れにくい!これに付きます。
もしかしたらジェルの持ちも良いかもしれません。

爪の先端でガリガリしてもスクエアだとラウンドみたいに一点集中に負荷がかからないから。
これは、これから要検証ですね!

そしてスクエアの方が指が長く見えるとも言われていますが、これは爪の形によると思います。

爪が平たい人は爪の先端がストレートなだけにパッツン感が出てしまうので、個人的にはむしろ短く見える気が・・・

スクエアにして第一弾のネイルデザインは、スクエアに合うデザインを考えているので、できたらまたUPしますね!

 

<その他、オススメ記事はこちら♪>