夏のフットは水彩ネイルで涼しげデザイン!セルフならシールで簡単仕上げ

02/07/2020

水彩ネイルのフットのやり方

暑い夏〜蛍光カラーのド派手フットネイルも好きですが、涼しげなカラーを使ったフットネイルもやってみたい!

でもセルフでフットネイルをするのって、なかなか体勢的にもツライですよね。

そういう時はシールで簡単にできる、透け感のある水彩ネイルが涼しげでおすすめ。

水彩ネイルは見た目もひんやり爽やかなデザインなので夏にピッタリ。サンダルから見えるとかわいいですよ!

フットは派手なカラーが定番?

フットネイルには、わりとパキっとしたカラーを使った方が存在感が出るのでおすすめです。

ハンドネイルにはベージュやピンクでも爪を間近で見ることができるので、ネイルしてる〜ってテンションが上がりますが、フットネイルはハンドほど間近で見ることはないですからね。

なのでフットネイルはいつも派手なカラーを使っていて、前回の私のフットネイルは、ネオンイエローの派手なカラーでした。

その反動もあり、またちょっと定番でマンネリ化してくるので、今回はパステルトーンの水彩ネイルで真反対の雰囲気に。

でも夏らしく存在感のあるフットネイルを目指しました!

ちなみに前回のフットネイルは、片方でネオンカラーのカラージェルがなくなってしまったので、もう片方はボルドーでしたw

フットネイルにも存在感を出すなら多色使いで!白と薄いパープルの交互カラー

水彩ネイルのフットのやり方1

ワンカラーはどうしても色にメリハリを出しにくいので、存在感弱め。

しかも夏らしく日焼け肌に合う白を使うなら、すごくシンプルになってしまうので、薄いパープルと交互にしてみました!

白と薄いパープルって、すごく涼しげなカラーの組み合わせですよね。

水彩アートはシールで簡単にプラス

水彩ネイルのフットのやり方2

白と薄いパープルだけでも十分涼しげな雰囲気なんだけど、ここでお気に入りの水彩画風のネイルシールを投入!

ちょっと手には大きなサイズの水彩画のお花なので、フットの親指にはピッタリ!2つも貼れてキレイです。

この水彩ネイルならではの透け感が夏にもピッタリですね〜

セルフでフットネイルをするとなると、とにかく時短で仕上がるアートがいいです。

体勢が苦しいので、ささっとネイルを終わらせるためにもアートはシールを使います。

昔はフットネイルのアートも手書きでしてましたが、体勢が苦しくて大変な割には意外と目立たないというオチがあって、それ以来はフットネイルのデザインは大ぶりなものが好きです。

特にフットに水彩ネイルをセルフでするとなるとかなり大変w

ゴールドのラインとスタッズでアクセント

水彩ネイルのフットのやり方3

さらにゴールドのラメとスタッズを足して、輝きを追加!

水彩ネイルを邪魔しない、さりげなくキラリと華やかさを足すならラメのラインなど簡単ですよ。

ラメでラインを引いてスタッズを配置して固めて・・・ってひと手間ですけど、このひと手間でアートに奥行きがでましたね。

フットネイルをセルフでするとなると、どうしても手を抜きがちですが、抜けるところは抜いて愛情込めて仕上げると、仕上がりが違います。

楽しすぎて、もう片方は違うアートにしようと思い、このデザインは左足だけにしましたw

水彩ネイルフットに使った道具

ゴールドのラメジェルは、自分で作っています。

クリアジェルと混ぜる割合など過去記事を参考にしてみてくださいね。


関連記事ラメグラデーションのやり方

今までのネイルアートデザイン全てはこちらからまとめて見れます!
ネイルアートデザイン集

関連記事&スポンサーリンク