ラメグラデーションのやり方

07/05/2020

カラージェルでグラデーションをするのは難しいけど、もっと簡単にグラデーションを楽しみたいならラメグラデーションがオススメ!

ラメならカラージェルに比べて、色の濃淡を付けるのが簡単なのでセルフネイル初心者の方にも挑戦しやすいデザインです。

ラメジェルの作り方や混ぜる量の配分など詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ラメを使ったグラデーションネイル

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ラメとクリアジェルを1:1で混ぜてラメジェルを作る

パレットにつまようじやスパチュラなどを使って、ラメとクリアジェルを混ぜます。

目安の比率は1:1ですが、個人的には少しラメの分量が多い方がグラデーションをしやすいです。

たまに筆で混ぜてしまう人がいますが、筆が傷んでしまうので、必ず道具を使って混ぜてくださいね!

POINT今はラメ入りのジェルがたくさん販売されているので、それを使うもOKです。また自分で手持ちのラメとクリアジェルを混ぜて、自作のラメジェルを作り置きしておくのも時短テクニックの1つです。

今回はパレットとしてアルミホイルを使っていますが、素材が軽いので破れたり、ラメジェルを取るときにくっ付いてくることがあるので、パレットを使うのがオススメです。


関連記事ジェルネイルで色を混ぜる時に使うパレット

作ったラメジェルを塗る

ラメグラデーションのやり方2仕上がりをどれくらいの深さのグラデーションにするかによりますが、目安としては爪の1/3に作ったラメジェルをさっと塗ります。

この1回でグラデーションに仕上げる必要はないので、まずはさっと塗るだけでOK!

エッジや爪のサイドも忘れずに。またはみ出てしまったら、オレンジスティックなどでキレイに取っておきます。

境目をクリアジェルでなじませて硬化を2〜3回繰り返す

ラメグラデーションのやり方3境目のラメを散らばすようなイメージで、クリアジェルを使ってラメをなじませます。

筆を縦にして、境目から根元に向けて動かすとなじませやすいですよ!

1度ライトに入れて硬化し、今度は爪先側からラメジェルを塗ります。

グラデーションになるように爪先から根元に向けて、ラメの濃淡ができるように。エッジもしっかり塗って硬化します。

ラメグラデーションの完成!

ラメグラデーションのやり方4カラージェルのグラデーションは、使う色やカラージェルによって、色ムラができてしまい難しいです。

でもラメグラデーションなら、ごまかしが効くので(笑)私がセルフでジェルネイルをし出した2012年の頃にはラメグラデーションばかりやっていました!

またラメグラデーションは年中できるネイルデザインなので、ぜひマスターしておきたいアートです。


関連記事青のさわやかラメグラデーションネイル


関連記事ラメゴールドと雪の結晶で大人冬ネイル