トップジェルの塗り方

カラーの塗布やアートが完成したら、最後にトップジェルを塗って完成です!

ここまでの工程はこちら

ベースジェルの塗り方

カラージェルの塗り方

 

筆でトップジェルを取り、爪の中央に乗せる

051014トップジェルの塗り方01

ジェルの塗り方はベースジェルと同様で、中央から根元にジェルを伸ばして先端まで戻ってくるように塗ります。もちろんエッジ(爪の先端)の塗布も必ず!これをするとしないでは、ジェルの持ちが全然違います!

参考記事⇒ベースジェルの塗り方

 

ライトで硬化させたら、未硬化ジェル(固まりきらなかったジェル)を拭き取ります

051014トップジェルの塗り方02

051014トップジェルの塗り方03

コットンやキッチンペーパーなどに、エタノールを含ませて拭き取ります。各ジェルメーカーからそのジェル専用の拭き取り用クリーナーが出ていますが、私はエタノールを代用しています。ジェルによってはツヤがなくなり、曇ってしまうこともありますが、エタノールで今のところ曇ってしまうことはないですよ!

 

ジェルにツヤが出ない、表面が曇ってしまうのは?

051014トップジェルの塗り方04

表面が曇ってしまう原因として、未硬化ジェルの拭き取り方に問題があったりします。一度、未硬化ジェルを拭き取ったコットンにはそのジェルが付いているため、同じ面で何度もゴシゴシしているとジェルを広げてしまい、曇ってしまうことがあります。

まずは始めに一気に拭き取ってあげて、違う面を使って拭き取ってあげてみてくださいね。

 

あと考えられる原因はこちら

・トップジェルの塗布量が少ない、または多すぎる

・ライトの照射時間が短い

・ライトのワット数が低い

・ジェルとライトの相性が悪い

・ジェルが古く変質している

など色々考えられます。私も最初はツヤで出なくて悩みましたが、トップジェルの量を少なくしたら改善されました!せっかくアートをキレイに頑張っても最後のトップジェルでツヤが出ないと台無しなので、ジェルの特性を良く知ることが大切だと思います。

 

最近では、ノーワイプ(ノンワイプ)トップジェルと言う、未硬化ジェルの拭き取りが必要のないトップジェルが出てきました。塗り方は同じで、最後の拭き取りが必要ないだけです!

せっかく気合いを入れてカラーやアートをした後に、最後のトップジェルでツヤが出なくて曇ってしまうと本当にショック・・・なのでノーワイプのタイプのトップジェルをおすすめします!

私が使っているトップジェルはこちらです♪参考になれば♡

7つの項目で検証!ネイル工房のノンワイプトップジェル

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

ラメグラデーションのやり方

カラージェルより濃淡を付けるのが簡単なラメを使ったグラデーションです。セルフネイル初心者の方でも、カ

記事を読む

フレンチのやり方

フレンチラインをキレイなカーブで書くのは難しいですが、歪んでしまったらコットンにリムーバーやエタノー

記事を読む

カラーグラデーションのやり方

色の濃淡がキレイなグラデーション。コツは一気に濃淡を付けずに少しずつ付けていけば、キレイに仕上がりま

記事を読む

ベースジェルの塗り方

カラージェルやラメジェルを塗る前に「ベースジェル」を塗ります。マニキュアで言えば、ベースコートにあた

記事を読む

カラージェルの塗り方

ベースジェルの塗布が完了したら、いよいよカラージェルの塗布です! 参考記事⇒ベースジェルの塗り

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑