3週間でジェルが剥がれた原因とジェルの持ちについて

04/03/2016

前回ハンドのネイルをチェンジしてから3週間が経過しました。(過去記事⇒秋デザイン!アーガイル柄にチェンジ!

 

そして昨日、右手の親指のジェルがポロリ!

021114セルフジェルネイルリフトの原因とジェルの持ち

しかもキレ〜〜〜〜〜イにw 実はこの指のジェルはもうすぐ取れるだろうなーって思ってました。

 

画像を見ればわかると思いますが、爪先に当たる部分、いわゆるエッジの部分のジェルは既に欠けてしまっています。調べたらちょうど1週間前に欠けたんです。(Twitterでつぶやいてました。Twitterのこういう使い方も便利ですね〜w)

 

エッジ部分が欠ければ、私の場合、ほぼ間違いなくリフトします。またエッジ部分が塗れていない場合も、あっという間にリフトする傾向がありますね。

 

ジェルの持ちを良くするためにも、いつもどこから欠けるとか原因を調べるのが大切だと思います。

 

あとはベースジェルとの相性。

私はグレースガーデンさんのベースジェルを使っていますが、もちろん人によっては合わない方もいるかもしれません。ジェルそのものの考え方も人それぞれで、例えばフィルイン(お直し*伸びたきた根元部分にジェルを塗って直す)を推奨する方もいれば、私みたいにいつも新しいジェルに変える人もいると思います。

 

またジェルのメーカーさんによっても違うと思いますが、3週間くらいで取れるのがちょうど良いと私は考えています。それは吸着が良すぎると、今度はオフしにくい爪と言えます。となるとオフの際に自爪にダメージを受ける可能性があるということです。

 

じゃあなぜ吸着が良いかというと、自爪が傷んでいる可能性が考えられます。

 

昔はジェルをする前にはサンディングと言って、爪の表面に傷をつけてジェルを塗っていました。今のジェルはサンディングが不要なジェルがあり、それを使っても、すごく持ちが良いということは爪に既に傷があると言えるのです。

 

だから私にとっては3週間くらい持ってくれたら合格ライン!と考えています。それ以下だと短いし、フィルインが2〜3回できるほどの持ちも必要ないと思ってるので(本当のことを言うと数ヶ月ずっと同じジェルを付けていくのにやや抵抗あり。フィルイン派さんスミマセン)、3〜4週間で新しいジェルに取り替えるというペースが私にはピッタリです。

 

以上、昔、某ネイルメーカーさんのセミナーに出席した時に聞いたお話でした。ジェルがリフトする原因やベースの持ちなどは個人差があると思いますし、ジェルそのものの定義というか考え方も人それぞれだと思いますので、ご自身でしっかり判断されてジェルネイルを楽しんでくださいねー!

 

関連記事&スポンサーリンク