ネイルを玉虫色に輝かせる!シンプルなワンカラーにニュアンス感を追加

玉虫色ネイル1

ワンカラーが好きだけど、でもちょっと変化球のあるデザインにしたいという時に簡単でオススメなのが、偏光カラーのミラーパウダー!

ミラーパウダーといっても、鏡みたいにキラーンとさせるのではなく、角度によってワンカラーだったネイルが多色になる偏光タイプのものを使用します。

そうすることでワンカラーに奥行き感が出て、一気にニュアンス感ある雰囲気に!

今回はセリアで売っているミラーパウダーを使って輝く玉虫色のネイルに仕上げました。

玉虫色に仕上げるコツは、ベースに使うカラージェル!カラーによっては玉虫色にならないのもこの偏光パウダーの特徴ですね。

3Dアートやパーツを乗せた凹凸のあるアートが苦手は方は、ミラーパウダーで表現の幅を広げるのがオススメですよ!

ワンカラーのフラットアートでも立体感のあるデザインが楽しめます。

玉虫色ネイルの作り方

玉虫色ネイル4

玉虫色ネイルにするためにベースに使ったカラージェルは「紫」でした!

この紫のカラージェルの上に、一見ボルドーのパウダーを乗せると緑になって玉虫登場w

全面を玉虫色にしたのは薬指だけで他の指はグラデーションに仕上げたので、よりベースに使った紫のカラージェルが見やすいのはこちら↓

玉虫色ネイル3

わりとハッキリとした紫と重ねるとキレイな玉虫色になります。

偏光カラーのパウダーなので、角度によっては玉虫色だけでなくピンクにも輝きますよ〜不思議ですね!

玉虫色ネイルになる偏光カラーパウダー

玉虫色ネイル2

全体はこんな感じ!全部を全面塗りで玉虫色にしても良かったのですが、アクセントを作るために全面とグラデーションに分けて仕上げました。

この偏光カラーに輝くミラーパウダーはセリアのもの!

セリアの偏光カラーのミラーパウダー1 ベースがクリアの状態でパウダーを乗せるとこんな感じになります↓

セリアのミラーパウダーで作る偏光カラーグラデーションネイル1

これだと玉虫色になるグリーンがあまり発色してくれません・・・

セリアのミラーパウダーで作る偏光カラーグラデーションネイル2

でも今回のようにベースに紫のカラージェルを使うと、こんなに発色が変わるのです!

玉虫色ネイル4

冒頭でもお話しましたが、ミラーパウダーはベースに使うカラージェルに影響されます。

今回のような玉虫色に仕上げるなら、紫との相性はかなり良いですよ!

独特な奥行き感が玉虫色ネイルならではのニュアンス

玉虫色ネイル5

このなんとも言えない重なり合うカラーが美しい!

ワンカラーだけどワンカラーじゃない、独特な奥行き感のあるネイルデザインですね。

角度によっては、ベースの紫にグリーンやコッパーピンクなどのカラーが輝くので、まさに偏光カラー!

ちなみにこのセリアのミラーパウダーは2つで100円という超プチプラなので、セルフネイラーとしてはうれしい限りです!(ちょっと難ありだけどw)

前回詳しく口コミレビューをまとめているので、興味のある方はぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。

関連記事100均で買えるミラーパウダーのメリット・デメリット!カラーチャートあり

玉虫色ネイルに使った道具

玉虫色ネイル6

今回のネイルに使った道具がこちら↓

玉虫色ならツヤ感も重要です!使った艶まるはその名の通り、ツヤには定評があります。

レビュー|ジェルネイルのノーワイプトップジェル艶まるの粘度にビックリ!4

セミハードで少し硬めのテクスチャーなので、ジェルの広がりが弱い分、厚塗りになってしまいライトで硬化するときに硬化熱を感じることがあるので注意が必要です。

ただしジェルに硬さがあるのは、ジェルネイルがすぐ取れてしまう原因の一つでもあるジェルが爪の横から流れにくいのはメリットとも言えます。

厚塗りだけ注意して塗れば、セルフネイル初心者の方でもオススメのトップジェルですよー!

この艶まるについては別記事で詳しくレビューしているので、ぜひ併せて読んでみてくださいね♪

関連記事話題の艶まるをレビュー!ノーワイプトップジェルのセミハードの実力とは?