【レビュー】ネイル工房のカラージェル黒パケ

12/10/2019

【レビュー】ネイル工房のカラージェル黒パケ3

またまた初めてのアイテム「ネイル工房さんのカラージェル 黒パケ」を試してみました!

今回、ネイル工房さんのカラージェルは初めての購入だったわけですが、結論から言って、この色だったら白パケが良かったかもw

ネイル工房の黒パケカラージェルとは?

まずは商品。

 

【レビュー】ネイル工房のカラージェル黒パケ1

選んだ色は、黒パケのパステルフレンチです。

ずっと自作してたアイボリーが意外と出番が多いので、そろそろアイボリーのカラージェルが欲しいな〜と思って選びました。

余談ですがネイル工房さんのコンテナは、蓋にギザギザがあり、滑り止めになっているので握りやすく開けやすいのでいいですね!

【レビュー】ネイル工房のカラージェル黒パケ2

 

既に筆で取った後ですが、見えますか?カラージェル中央、その筆の跡が消えないんです!!!!

これは相当な弾力があるなと・・・

ネイル工房のカラージェルは2種類あり

ここでおさらいです。

ネイル工房さんのカラージェルには、私が今回購入した「黒パケ」「白パケ」なるものがあります。

2つの違いを簡単にまとめると、
【黒パケ】アートに向いている、ラインが滲まない
【白パケ】全面塗りに適している

と言うこと。

 

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、アイボリーなら白パケを選ぶべきでした〜!(なんで黒パケを選んだのかなぁ・・・w)

要は色ムラが出やすい「パステルカラー」「白」「ベージュ」などは、カラージェルに弾力があると、さらに色ムラが出やすいのです。

こういった色は柔らかいカラージェルが断然オススメ!だから白パケを選ぶべき!!

 

とりあえず塗ってみると、

【レビュー】ネイル工房のカラージェル黒パケ3

こんな感じ。

ん?黒パケでも全面塗り、全然いけましたw

確かに粘度は高いですが、全面塗りに全く適さないと言うわけではないですね。公式ホームページでも黒パケの全面塗りは×ではなく△ですから。良かった〜

ラインはやはりアートに適していると言われる黒パケなので、引きやすいかも。

ただ本当にカラージェルに粘度があるため、細くて長いアート筆(10mm以上などの長めのアート筆)は、筆がか細いためジェルを取る時、少しぐにゃんって負けてしまいます。

【まとめ】黒パケと白パケの違い

黒パケと白パケのメリットを活かして、色を選んだ方がいいと思います。

先述したようにアートに使いたいのか、全面塗りに使いたいのか。白パケも追加購入しましたが、確かにテクスチャーが柔らかいです。

黒パケも白パケも同じ値段で、プチプラジェルの中では安めの嬉しい価格設定です。

3gと容量が少ないので、色んな色を試してみたいという方にはいいサイズかも!

1つわがままを言えば、今回アイボリーと思って購入しましたが、希望してた色よりややオレンジ色のため、ちょっと残念・・・

でもこのパステルフレンチも使える色なので、愛用したいと思います。

ネイル工房さんの黒パケ白パケシリーズは、たっくさん色の展開されているので見てるだけでも楽しいw

公式サイトはこちら♪
【ネイル工房】カラージェルの詳細はこちら

注目!今年のネイルクイーンは誰?ネイルエキスポ2019は、11月24/25日の2日間開催されます⇒招待チケットの取得方法はこちら
関連記事&スポンサーリンク