Myネイル|透け感がセクシーな黒のシースルーネイル

18/10/2019

シースルーネイル1

ハンドのジェルネイルを新しいデザインにしました!

秋だしハロウィンも近いので黒を使おうと思ったけど、あんまりハードなデザインも・・・ということでシースルーネイルにしてみました♪

やり方は先日ご紹介したシースルーネイル(タイツネイル)のやり方です。

シースルーネイルは簡単だけど、ネイルチップにするのと自爪にするのとでは少し仕上がりが変わりますね。

タイツみたいなシースルーネイルがセクシー

本当はハロウィンに向けてネイルを変えたはずなのに、肝心のハロウィンテイストを入れ忘れw

ほんとは黒猫とか書く予定にしてたけど、普通のデザインになってしまった!

ドットを書くとタイツというかパンストみたいになりますねw

シースルーネイル1

とにかく久しぶりの黒!

あんまり黒々しくなるのはどうだろうと思って結構クリアな部分を多めにしたのですが、ハーフフレンチまで黒の部分を増やすと結構存在感ありますね。

見慣れてないだけかな?

シースルーネイル2

ハーフフレンチに合わせて、初めての細フレンチと囲みネイルも。

とりあえず私が使ったこの黒のカラージェルの伸びが悪くて、特に囲むのが難しかった〜!

細フレンチも囲みもラインみたいなものなので、ある程度伸びの良いジェルじゃないと難しいですね。

毎度のことですが思いつきでデザインしてしまい、今回はちょっと後悔・・・w

ラインの難しさもそうですが、意外と?シアーの加減も難しかったです!

自爪に乗せるとなると、爪というか肌の色もあるので、チップほどキレイに発色しないんですよね。

ちょっと見方を変えたら、血色の悪い指先に見えちゃうかも。

シースルーネイル3

なので自爪にシースルーネイルをする場合は、先に白っぽいカラージェルを全面塗りしてからがいいかも!

こうすることで、血色が悪く見えることは回避できそう。

でもシースルーネイルは今までしたことのない仕上がりだし、黒のネイルができて満足♡

友達からも今回はなんかセクシーだねって言われました!

ただ爪の長さが少し長過ぎたかな。ということで寿命が短くなりそうですw

シースルーネイルのやり方はこちらでまとめてますので参考になれば↓

関連記事&スポンサーリンク