久しぶりに自分で甘皮処理をしてみました!

21/04/2020

セルフでキューティクルニッパーを使って甘皮処理

次のジェルネイル変更に向けて、昨晩オフだけしました!

せっかくなので、ささくれや小爪などでボロボロだった爪周りや甘皮やルーススキンなども一緒にケアしました。

みなさんはセルフでネイルケアをするときに、キューティクルニッパーを使いますか?

セルフでのキューティクルニッパーの必要性や難易度、キューティクルニッパーの選び方についてネイリストさんに教えてもらいました。

セルフでのキューティクルニッパーの必要性

セルフでキューティクルニッパーを使って甘皮処理3

今回はちょっと伸びて気になっていた甘皮をカットしました。そうすることで爪の根元が下がるため、少し自爪が長くなります。

また甘皮をカットしていると、爪のより根元からカラージェルが塗れるため、キレイに仕上げることが可能とも言われています。

ただ、普段、私は甘皮はカットしない派です。

1番の理由は、キューティクルニッパーを使った技術が難しいから。

そりゃ切ろうと思えば切れるのですが(実際、今回もカットしました)、カットした時のカットラインがガタガタになると、そのままの形で根元の形が形成されるので見栄えが悪くなります。

あと甘皮は爪にとって大切な場所になるので、セルフでのケアでは触らない方が良いとも。

まぁこればっかりは流派?によっていろんな考え方があるんでしょうけどね。

セルフでキューティクルニッパーを使って甘皮処理2

なので私は気になった時に、たまーにセルフでカットする程度にしています。でもやっぱカットすると根元がキレイに見えますよね〜

  • 甘皮をカットすると爪が長く見える
  • 甘皮をカットするとカラーが塗りやすい
  • 甘皮は絶対にカットしないといけないものではない
  • カットしたラインで根元が伸びてしまうので注意

キューティクルニッパーの選び方

セルフでキューティクルニッパーを使って甘皮処理

今回は少し甘皮をカットしましたが、普段セルフでジェルネイルをする前はプッシャーで押上げだけしてすぐにジェルの塗布に入ります。

私が実際に使っているキューティクルニッパーとプッシャーがこちら↓

キューティクルニッパーとプッシャー

キューティクルニッパーのキャップはUTSUMIですが、中身はプッシャーと同様にどちらも安物です!

でも今のところ、これで間に合ってますよ〜

ただ甘皮処理をするとなれば、キューティクルニッパーはもう少し刃先の狭いものがカットしやすいとされています。

私のキューティクルニッパーの刃先↓

キューティクルニッパーの刃先

友人のネイリストに選んでもらったものでTATで購入しました。これで刃先3.5mmってとこかなー

メーカーさんによっては2.5mmとかあるので、細かい部分や少しの甘皮もカットしやすいのでしょうね。

プロのネイリストが使うキューティクルニッパーのひとつ「光」ブランドを始め、キューティクルニッパーは実はかなりの高額商品。

ものによっては3万円以上するものも!

欲しいような気もするけど、この甘皮処理やキューティクルニッパーの使い方に関してはセルフで独学ではなく、プロのネイリストに学ぶべきとのこと。

実際にプロのネイリストであっても、キューティクルニッパー使いや甘皮処理を得意とするネイリストに教えてもらうそうです(レッスン代は1万円以上!)

キューティクルニッパーは甘皮だけでなく小爪のカットにも使えるので、セルフでネイルを楽しむ程度としても1本は持っておきたいですが、最初はノーブランドのもので大丈夫みたいですね。

キューティクルニッパー没収!涙

追記>私がおバカなのですが、この前の日本への一時帰国でキューティクルニッパーを手荷物で持ち込んでしまい、空港で没収となりました・・・

現在使っているキューティクルニッパー

>追記の追記

ということで新たにプチプラでキューティクルニッパーを購入!

こちら1番口コミが良かったので買ってみたのですが、セルフネイラーさんなら充分だと思います。

詳しいレビューをまとめてみたのでセルフネイラーさんは参考にしてみてください。

関連記事&スポンサーリンク