久しぶりに甘皮処理をしてみました!

04/03/2016

久しぶりの甘皮処理1

次のネイル変更に向けて、昨晩オフだけしました!久しぶりの裸ネイルで、ちょっと恥ずかしいです(笑)

 

久しぶりの甘皮処理1

ささくれや小爪などで爪周りがボロボロだったので、甘皮やルーススキンなども一緒にケアしましたー!今回はちょっと伸びて気になっていた甘皮もカットしましたよ。

そうすることで爪の根元が下がるため、少し自爪が長くなります。

ただ普段、私は甘皮はカットしない派です。1番の理由は、キューティクルニッパーを使った技術が難しいからです(笑)そりゃ切ろうと思えば切れるのですが(実際、今回もカットしました)、カットした時にそのカットラインがガタガタになると、そのままの形で根元の形が形成されるので見栄えが悪くなると聞きました。

あと甘皮は爪にとって大切な場所になるので、素人さんは触らない方が良いともプロのネイリストさんから聞いたことがあります。まぁこればっかりは流派?によっていろんな考え方があるんでしょうけどね。

 

久しぶりの甘皮処理2

なので私は気になった時に、たまーにカットする程度にしています。でもやっぱカットすると根元がキレイに見えますよねw

久しぶりの甘皮処理3

いつもジェルネイルをする時は、プッシャーで押上げだけしてすぐにジェルの塗布に入ります。これに甘皮処理の工程が入ると、ずいぶん時間がかかるだろうな〜

 

私が使っているキューティクルニッパーとプッシャー。

久しぶりの甘皮処理4

ニッパーのキャップはUTSUMIですが、中身はプッシャーと同様にどちらも安物です!でも今のところ、これで十分間に合ってますよ〜(笑)

 

ただ甘皮処理をするとなれば、ニッパーはもう少し刃先の狭いものが欲しいとは思いますけどね。

久しぶりの甘皮処理5

これで3.5mmってとこかなー

メーカーさんによっては2.5mmとかあるので、細かい部分のカットはしやすいんでしょうね。

ブランドの「光」を始め、キューティクルニッパーはかなりの高額商品。ものによっては3万円以上するものも!

欲しいような気もするけど、この甘皮処理やニッパーの使い方に関してはセルフで独学ではなく、プロのネイリストさんに学んでそれからGETしたいところです!

 

関連記事&スポンサーリンク