ネイルシールの保管方法と劣化する話

ネイルシールの保管方法と劣化する話1

忘れないうちにメモ!

この前ハンドのジェルネイルに使ったパンジーシールですが(⇒Myネイル|ボタニカルアート風ネイル)、その時、土台?剥離紙って言うんでしたっけ?その紙からシールを剥がすのが大変でした。なのでシールを剥がすために、土台をクネクネ折り曲げちゃって、もはや平らにならないw

ネイルシールの保管方法と劣化する話1

で自分のブログをたどると、このネイルシールを購入したのは2年以上前の話!!

やはりシールなので、経年劣化と言って時と共に劣化してしまうようです。

ほらセロハンテープとか時間が経つと黄色っぽく色が変わったり、ベトベトになったりしませんか?それと同じで、ネイルシールもベトベトになってしまうようです。

 

断捨離したばかりですが、使えるのかなぁとちょっと心配している今手元にあるネイルシールたち。

ネイルシールの保管方法と劣化する話2

劣化してしまうとシールが剥がしにくいだけでなく、実は何枚か剥がす時に破れてしまったり、力技で引っ張って強引に取るようになってしまうので、パンジーの型が変形してしまったりしてしまいました。

その他、粘着力がなくなってしまい、平らなシールの状態ではなくなり爪の表面に馴染まないなど、劣化はデメリットだらけ。

 

ネイルシールの保管方法

●直射日光を避ける

●冷暗所に置く

が一般的に言われている保管方法で、私も冷暗所に置くようにしていましたが、いっそのこと冷蔵庫とかが良かったかなw

 

私は2012年からセルフネイルをするようになったのですが、2016年にしばし日本滞在になってから生活が変わり、セルフでジェルネイルをする時間が大幅に減ってしまいました。

それまでコツコツと集めてきたジェルのアイテムも知らぬ間に劣化。ジェルの持ちもうんと悪くなってしまったので、やはりネイルアイテムは消耗品ですね!

こりゃまたネイル道具の断捨離しなきゃかなw

 

関連記事&スポンサーリンク