トレンドのラテネイルをパステルカラーでアレンジ!やり方と使った道具

ラテネイルのやり方とアレンジ1

少し前からネイルでトレンドになっている「ラテネイル」ですが、簡単に言うとマーブルの応用でできるネイルアートです!

ラテネイルはニュアンス感あるネイルになるので、今のファッショントレンドにも合いますね。

しかもやり方が簡単なのに、な〜んか凝ったアートに見えるのでセルフネイラーさんにはぴったりのアート!

ラテネイルという名前の通り、茶色と白色を使うのが基本ですが、今回はアレンジとしてミントグリーンのパステルカラーでやってみました。

ちょっと人と違うラテネイルがしたい、茶色が苦手、春夏でもできる爽やかなラテネイルをしたい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

ラテネイルとは

ラテネイルとは、その名の通りカフェラテのコーヒーとミルクが生み出すマーブル模様のことです!

ラテネイルと聞いて新しいアートかな?と思いましたが、結局のところ茶色と白色を使ったマーブルのことで、まぁ例えるなら昔ベストと呼ばれていたものが今はジレと呼ぶようになったって感じですかね?w

ラテネイルは混ざりきる前のグラデーションをアートにするので、ネイルにする場合はあまり混ぜ混ぜしないことがポイントです。

特に難しい技法はないので、思いのままにできたアートを楽しみましょう!

ラテネイルのやり方

ラテネイルのやり方とアレンジ5

えー・・・はじめにラテネイルとは茶色と白色を使って作るマーブルだから「ラテネイル」と説明しましたが、やっぱり春は明るいカラーを使いたい!

ということで、今回はパステルカラーを使ってラテネイルをしてみました。(もはやラテネイルではない?!)

白色は同じなので、クリームソーダだと思ってご覧くださいw

ラテネイルのやり方とアレンジ3

やり方はいたって簡単!

ベースジェルを硬化まで仕上げたら、カラーでマーブル模様を作ります。

  1. クリアジェルを塗る(硬化しない)
  2. 2色のカラージェルをポンポンと乗せて少しだけ混ぜるように広げる
  3. 気に入るマーブル模様になってから硬化する

このあとトップジェルを塗って硬化するだけで完成です!

私はラテネイルだけだとさみしく感じたので、上に金箔を乗せて完成させました。

個人的には5本すべてマーブルにするよりは、アクセントで2本だけワンカラーにして組み合わせたほうが好み!

アートに統一感が出るように、ワンカラーの部分は金色のミラーパウダーでぷっくりアートを追加しました。

ラテネイルのやり方とアレンジ4

このぷっくりアートもトレンドです!

このやり方は記事最後に載せているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

パステルラテネイルに使った道具

ラテネイルに使った道具

今回もセルフネイラーご用達のプチプラのアイテムを使いました。

クリックで使った道具の詳細やレビュー記事に飛べます↓

  1. ネイル工房|ピールオフクリアジェル
  2. グレースガーデン|ベースジェル
  3. プティール|カラージェル(A2アンティークミント)
  4. ネイルタウン|金箔ホイル
  5. ネイル工房|グラデーションカラージェル白
  6. ネイル工房|艶まるトップジェル

あ!写真を取り忘れてしまいましたが、親指と薬指のぷっくりネイルにはキャンドゥのミラーパウダーを使っています。

ちょっと発色が悪くて存在を忘れてしまってました・・・w

ぷっくり感を出すネイルアートのやり方とミラーパウダーについてはそれぞれ別記事で紹介しているので、こちらもあわせて読んでみてくださいね!

関連記事うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ

関連記事キャンドゥのミラーパウダーの口コミ!メリットやデメリットを検証してみました