うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ7

個性的なうねうねと波のような模様の入ったネイルが大流行!

新しいネイルデザインとして、すでに定番化しているこのうねうねネイル。

立体的で見た目は凝ったデザインに見えるので、作るのが難しそうと思われがちですが、実はセルフでも簡単に作ることができます。

コツをつかんで、人とは違った個性的なネイルデザインを楽しみましょう!

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ

それでは、うねうねミラーネイルのやり方です。意外と少ない工程でできますよ!

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてあげてくださいね。

また、ピールオフできるようにしたい方は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

 

カラージェルを塗布して硬化

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ1

ベースに使いたいカラージェルを塗って、硬化します。

ミラーパウダーを使ってミラーネイルに仕上げるときは、ベースとなるカラージェルが濃い色のほうが、よりミラー感が出ると言われています。

なので今回はネイビーを使用してみました。

 

ビルダージェルでうねうねラインを引いて硬化

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ2

波模様となるうねうねをクリアジェルで書いていきます。

ネイリストによっては、ベースに塗ったカラージェルでラインを引くこともあるようですが、私はまずクリアジェルでラインを引くのがおすすめ!

セルフネイラーはプロの人のように、さっとラインが描けないので、カラージェルのような柔らかくてセルフレベリングするジェルだと、ラインが立体的になりません。

<コツ>
なのでビルダージェルと呼ばれる、粘度の高いクリアジェルで、おもにパーツを付けたり、爪の長さ出しができるような硬めのクリアジェルでラインを引くのがおすすめです。

1回でぷっくりラインにならなければ、数回にわけてラインを引く・硬化を繰り返して、希望の3D感や太さにしてください。

 

ラインの上を同じカラージェルで塗って硬化

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ3

最初に書いたように、ベースに使う色によってミラー感が変わってくるので、仕上がりに色の差が出ないように、クリアジェルで引いたラインに同じカラージェルを塗布します。

気にならなければ、飛ばしてOKな工程です。

 

ミラーパウダーでミラーにする

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ4

ノーワイプのトップジェルを塗布・硬化してから、ミラーパウダーをチップでこすっていきます。

ミラーパウダーの使い方は、以前の記事で詳しく説明していますので、こちらが参考になると思います↓

 

トップジェルを塗布して硬化、完成!

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ5

キラりん!とミラーネイルのうねうねネイルの完成です。

少ない工程で、トレンドのニュアンス感あふれる仕上がりですね。

今回はミラーネイルでの仕上がりにしていますが、通常のカラーでも仕上げることが可能です。

 

うねうねミラーネイルに使った道具

うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ6

今回のうねうねミラーネイルに使った道具です。

a. ネイル工房 ミラーパウダー
b. グレースガーデン カラージェル
c. ネイル工房 ビルダージェル
d. ネイル工房 ノーワイプトップジェル

ミラーネイルにしない場合は、a.のミラーパウダーは必要ありません。全てカラージェルのみで仕上げてあげてください。

簡単でインパクトのあるうねうねミラーネイル、ぜひ試してみてくださいね!

関連記事&スポンサーリンク