ネイルパーツの作り方|色やサイズは自由自在!作るのに必要な道具

06/10/2019

ネイルパーツ作りに必要なビーズ

無限にあるネイルパーツ。それでも既製品のパーツとなると、欲しい色やサイズがなかったりしませんか?

それなら自分で作ってみましょう!

作り方は簡単♪

オリジナルパーツで自分だけのネイルを作ってみませんか?

ネイルパーツを作るのに必要な道具はこれだけ!

バレンタインの時に実際に作ってネイルにしていた、トリュフのチョコレートのパーツ(大きさ約6mm)を例に紹介していきます。

トリュフパーツの中身は、実はこんなのだった!

作り方はtati先生のジュエリーボールを参考にしています。

ビルダージェルとピンセット

ネイルパーツ作りに必要なビルダージェルとピンセット

ビルダージェルとは、パーツの固定やネイルの長さ出しにも使える、とても硬いジェルのことです。

こちらはネイル工房さんのもの。

これをパーツのコアとなるビーズに付けていって、好きなサイズにしていくのですが、その時に必要なのがピンセット。

tati先生は爪楊枝を使っていて、私も最初は爪楊枝を使っていましたが、途中で折れてしまったのでピンセットが使いやすいかな。

ビーズ(100均で購入)

ネイルパーツ作りに必要なビーズ

このビーズがトリュフの中身!

よく見ると大きさがバラバラ・・・形がいびつなせいかトリュフもまんまるではないw

いびつなビーズ

でもパーツの中にビーズを使うのはアイディアだな〜って思いました。

他にも3Dジェルなどを使ったパーツの作り方もありますが、直径5〜6mmのボールパーツを作ろうと思ったらたくさんジェルを消費しますもんね。

やっぱりネイルサロンという現場で働いてるからこそ、原価や時間短縮などへの配慮の上の作り方だと思います!さすがtati先生!

※ジェルの硬化にはネイル用LEDライトが必要です

ネイルパーツの作り方

工業用ピンセット

作り方は、さきほどのビーズをピンセットにぶすっと刺して、ビルダージェルに落とします。

そして綿菓子を作るように、ジェルでぐるぐるコーティングするようにしてパーツを作っていきます。

作り方まとめ①ピンセットにビーズを刺す
②ビルダージェルを付けてLEDライトで固める
→好きな大きさになるまで繰り返す
③大きさが決まったら、好きなカラージェルやラメを塗って硬化
④完成!

ピンセットの先が「くの字」になっているのがあって、これだとビーズをジェルに入れたあと持ち上げやすいですよ!

ピンセットの先拡大

ビルダージェルが硬いので爪楊枝だと折れてしまうことがあります。このピンセットは工作用の頑丈なものw

必要な道具のおさらい

  • ビルダージェル
  • 好きなカラージェルやラメ、グリッターなど
  • ピンセット
  • ビーズ
  • LEDライト

あとはカラージェルやラメなど、仕上げに使うアイテムによって、いろ〜んなバージョンのネイルのパーツが作れそうです。

今回はバレンタイン用のネイルパーツでしたが、同じ作り方で次はビジューなネイルのパーツを作ります!

ラメかグリッターでパーツを作ってみますね。

追記ビジューパーツの作り方|簡単&かわいい!オリジナルで作るラメボール

そして同じ作り方の応用で、ターコイズのパーツも作ってみました!

追記ターコイズカラーの作り方と3Dジェルで作るターコイズパーツの作り方

関連記事&スポンサーリンク