秋デザイン人気No.1「べっ甲柄ネイル」

08/09/2018

2014年秋頃から大ブームとなった「べっ甲柄ネイル」!!

べっ甲または琥珀と呼び名が別れていますが、今のところ私がしたのはべっ甲柄と認識しておりますw

参考記事⇒べっ甲ネイルのやり方

 

べっ甲は琥珀に比べ、黄色ベースでツヤがないイメージ。そして琥珀は、もっとオレンジでツヤツヤで層があるというか、奥行きがあるイメージです。(その中に古代の昆虫とか葉っぱが入ってる感じw)

 

141014セルフジェルネイルべっ甲柄ネイル

先月までしていたべっ甲柄ネイルですが、反省点はもう少し黒のカラージェルを使えば良かったなって思います。

ローラちゃんみたいに全部の爪をべっ甲柄にして、ターコイズとかのストーンを乗せるのもかわいいですよね!

 

次は琥珀ネイルに挑戦してみたいので、ただいまいろいろ情報を収集中w

なかでもネイリストのageha先生のロイヤルアンバーと呼ばれる乳白色の琥珀なんか素敵すぎて、どうやって作るんだろうと毎日じーっと画像を見つめています。

 

いやーぁ・・・・・さすがプロ!チップ作品を見ていると、ため息が出ますよ・・・

ロイヤルアンバーは琥珀の中でも高級品になるらしく、見た目は同じく高級品の「大理石」に似ています!

乳白色から赤や青の琥珀もあり、どれも本当に素敵です!

ぜひageha先生のブログで見てみてください♪

ageha先生ブログ「ロイヤルアンバー」

 

ブログには使用されたVETRO(ベトロ)のカラージェルの品番が書かれているので、色の再現はしやすいかもです。ただ私のような未熟なセルフネイラーには、まだ未知のジェルですが・・・(汗)

プロ仕様というイメージが強く、1度も使ったことはありませんがいつか使ってみたいですね!

 

関連記事&スポンサーリンク