冬のツイード柄ネイルを上品ピンクで

17/09/2019

伸び伸びになっていた手のジェルネイルを新しくしました!

秋冬にピッタリのツイード柄にしてみましたよ〜サーモン系のピンクで肌馴染みがよく、ツイードも全部の爪じゃなく2本だけにしました。

前回、黒を使ったので反動でピンクー!また簡単なべた塗りにしてしまったけど、ツイードがアクセントになってます。

上品シンプルなピンクツイード柄ネイル

冬のツイード柄ネイルを上品ピンクで3

まだ暦は11月で秋ですけど、冬にも似合うアクセントでツイードを入れてみました。

根元に置いたのはブリオンじゃなくて、極小スタッズ1mmです。やっぱり使いやすい!

このツイードにラメのラインを入れると、さらに華やかな仕上がりになりそうですね、

冬のツイード柄ネイルを上品ピンクで1

でも完全に手抜きバージョンのツイードですw

いやツイード柄って書くのが本当に簡単だから手抜きというか時短デザインだと思いますよ!

今回はツイードをマット仕上げにしなかったせいか、ツイードというよりちょっとしたチェック柄みたいに見えます。でもいいんだ〜w

今回の反省点

冬のツイード柄ネイルを上品ピンクで3

今回の反省点は、オフを失敗しちゃったのか、爪の表面がボコボコしていること。

うーん・・オフのせいもあるし、季節的に乾燥しているので爪の保湿が足りないと思います。

ボコボコだとワンカラーが波打ってしまってキレイに見えませんね。

どうせなら全部ツイードにしてごまかした方が良かったかも?!

アセトンの扱いにも気をつける

もしくはアセトンがダメかもしれません。

今まではエタノールかノンアセトンでオフしてたんですが、どちらも切れていたのでアセトンを使用しました。

やっぱりアセトンって爪がじんじんするというか、絶対爪に悪いだろうな〜って感じがしますね。

10分くらいアルミで巻いて放置している時、爪というか指先が熱くなってきたので、もうこのまま溶けちゃうんじゃないかって感じでしたw

あと写真の手の反対の親指が小爪をむいちゃって少し傷があったのですが、とにかくアセトンがしみる〜!!やっぱり次回からはエタノールかノンアセトンを使おう・・・

まとめ

爪の長さが短くなって、スッキリしました!やっぱりこれくらいの長さが私にとってはベストですね。

ツイードネイルのやり方は過去にいろいろUPしているので、参考になれば嬉しいです。

セルフでもできる!ツイードネイルのやり方
ツイードネイルのやり方 その2
ツイード筆?で描くツイード柄

関連記事&スポンサーリンク