秋のマーブルネイル|ベージュとネイルで作る大人デザイン

25/10/2020

秋のマーブルネイル1

秋が深まると使いたくなるのが、シックな秋色カラー!

今回は秋色の代表カラーでもあるネイビーとベージュを使って、セルフでもしっかり手の込んだアートに見えるマーブルのデザインで仕上げてみました。

マーブルは本来「大理石」という意味なので、流曲線が美しいデザインは大人っぽい仕上がりになります。

とても簡単なので初心者の方でもできるセルフネイルにぴったりのアート!ぜひ参考にしてみてくださいね。

秋のマーブルネイルはシックなカラーで仕上げる

秋のマーブルネイル2

使った色はネイビーとベージュの2色です!

厳密に言うとベージュは濃いベージュと薄いベージュを使っているので合計3色になりますが、マーブルのデザインを取り入れると少ない色数でも奥行きのあるアートになりますね。

ネイルアートの配分は次のとおりです↓

  • 親指と薬指を「マーブル」
  • 人差し指と薬指「ネイビーワンカラー」
  • 中指「ベージュワンカラー」

ワンカラー仕上げのところはマーブルの派手さに負けないように、パーツを使って華やかさを加えて、全体のアートバランスを良くするようにしました。

マーブルネイルのやり方

秋のマーブルネイル3

マーブルネイルのやり方は本当に簡単!

やり方を簡潔に説明すると、使いたいカラーのジェルネイルやマニキュアで爪の上にドットを描いて、先の細い筆(なければ爪楊枝などでもOK)で、ぐるぐるっと混ぜるだけですw

今回のデザインのように、ワンカラーに使ったネイビーとベージュをマーブルに使うと統一感も出せます!

秋のマーブルネイル5

人差し指から薬指までバラバラのデザインですが、ちゃんとまとまって見えますよね。

マーブルのベースには薄いベージュを塗っています。このカラーを選ぶコツは、ネイビーにもベージュにも合う色を使うこと!

今回は3色使っていますが、濃いベージュをベースにしてネイビーをマーブルにするのもありですね。

マーブルネイルのやり方は別記事で詳しく紹介しているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

関連記事マーブルネイルのやり方が簡単だった!混ぜるだけで完成の時短アート

ゴールドで秋の雰囲気をさらにアップ

秋のマーブルネイル4

ネイビーやベージュといった秋カラーにアクセントとして加えるなら「ゴールド」がおすすめ!

秋カラーにはシルバーよりゴールドが合わせやすい色味が多いです。カーキやマスタードといった秋カラーもゴールドと相性が良いですよね。

秋のマーブルネイル1

金箔、ゴールドのラインシール、そしてスタッズやパーツを使って、ワンカラーでもマーブルデザインの華やかさに負けないデザインにしました。

こういったバラバラのパーツを使うときのポイントとして、ゴールドの色味をそろえるのも重要です。

ゴールドは黄味の強いイエロードールドから、ピンクがかったピンクゴールド、渋いゴールドなど、ゴールドと言ってもひとくくりにはできない色の幅があります。

この色味の系統が不揃いだと同じゴールドでも統一感が出せないので注意してくださいね。

秋マーブルネイルに使った道具

秋のマーブルネイルに使った道具

クリックで使った道具の詳細やレビュー記事に飛べます↓

  1. ネイル工房|ピールオフクリアジェル
  2. グレースガーデン|ベースジェル
  3. ネイルタウン|ネイルタウンジェルZ-027 エレガントベージュ
  4. グレースガーデン|ネイビーブルー
  5. ネイル工房|カラージェル(白パケX009エルフェンバイン)
  6. ネイルタウン|金箔ホイル
  7. ネイル工房|ネイルシール
  8. ネイル工房|プレミアムノーワイプトップジェル

Eのネイル工房のエルファンバインはドイツ語で象牙という意味のカラージェルで、とても使いやすいカラーです!

アイボリーよりさらにシックな色で誰にでも合わせやすいカラー。さらに他のカラーとも合わせやすいので、1つ持っていると便利ですよ♪

別記事でカラーチャートをまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事カラーチャートあり!ネイル工房の新色ジェル到着