マーブルネイルのやり方が簡単だった!混ぜるだけで完成の時短アート

25/06/2020

マーブルネイルのやり方5

マーブルネイルはネイルアートの定番の1つです。

筆先や爪楊枝を使って混ぜるだけなので、セルフでも簡単にできるアートなのに仕上がりはサロン級!

いつものワンカラーのシンプルネイルに、マーブルネイルをアクセントとして取り入れてみませんか?

今回は今年っぽくニュアンス風にアレンジしたマーブルネイルのやり方をご紹介します。

好きなカラージェルで新しいマーブルネイルを楽しんでみてくださいね!

マーブルネイルの下準備

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースに1色目のカラージェルを塗る

マーブルネイルのやり方1

今回はマーブルネイルに仕上げる部分を、今っぽいニュアンス感のあるフレンチにしたいと思います。

1色目のカラージェルを筆に取り、フレンチラインをあえてガタガタにしたらフレンチが一気に今年らしいデザインに!

ガタガタには筆でカラージェルを塗りながら適当にしてOKです。

使うカラージェルによりますが2度塗りにして硬化したら、3度目は硬化しないでそのままにして次の工程へ。

2色目のカラージェルでドット模様を描く

マーブルネイルのやり方2

先ほど3回目に塗った、まだ硬化していない1色目のカラージェルの上に、2色目のカラージェルでドット模様を描きます。

筆でトントンとカラージェルを落とす感じ!

ここでもまだ硬化しません!

硬化してしまったら、マーブルネイルではなくドットネイルとして完成してしまいますので〜w

2色を混ぜて硬化する

マーブルネイルのやり方3

先の細いジェルブラシや爪楊枝を使って、2色を混ぜます。

混ぜすぎると、爪の上でただ単に2色が混ざった色になってしまうので、模様を残す程度に混ぜてください。

好きなマーブル模様ができたら、ここでやっと硬化!

縁をゴールドのメタリックジェルで描いて硬化する

マーブルネイルのやり方4

最初にあえてガタガタにしたニュアンス風フレンチの縁をゴールドのメタリックジェルで縁取ります。

さらにぷっくりさせると、よりトレンド感が出るので、メタリックジェルを使う場合は何度か重ねてラインを引いてもいいですね!

トップジェルを塗って硬化したら完成

マーブルネイルのやり方5

ぎゃああああ・・・メタリックジェルがちゃんと硬化していなかったようで、せっかくのぷっくり感がなくなってしまった!

まぁしょうがないけど、トップジェルが完全硬化できたら完成です。

もっとぷっくりさせるなら、硬めのビルダージェルでラインを作ってからミラーパウダーでゴールドにしてもOK!

うねうねネイルの応用ですね。


関連記事うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ

マーブルネイルのやり方6

マーブルとは本来は英語で大理石という意味なのですが、大理石ネイルの柄とはまた少し違った仕上がりになります。

でも流行のニュアンスネイルにぴったりだし、ワンカラーにはない美しい流線がキレイなマーブルネイルは簡単なのでおすすめ!

定番の大理石ネイルのやり方はこちら↓


関連記事大理石ネイルのやり方|たった2色で完成!セルフでも描ける簡単な方法

マーブルネイルに使った道具

マーブルネイルのやり方7

  1. ネイル工房|プレミアムノーワイプトップジェル
  2. グレースガーデン|ベースジェル
  3. ネイルタウン|メタリックジェル(ゴールド)
  4. ネイル工房|カラージェルT007ヘムロック(シロパケ)
  5. ネイル工房|カラージェルX009エルフェンベイン(シロパケ)

すべてプチプラのアイテムだけど、どれも使いやすくておすすめです。

特にEのカラージェルは今回はポイント使いでしたが、ワンカラーでもすごくキレイ!

くすみ感あるアイボリーなので、ニュアンスネイルにはぴったりですよ〜

Eのカラージェルと同じトーンのカラーチャートをまとめているので、こちらも参考にしてみてくださいね。


関連記事カラーチャートあり!ネイル工房の新色ジェル到着

関連記事&スポンサーリンク