赤ニットネイルのやり方

04/03/2016

今日はハロウィンですね〜!と同時に今年もあと2ヶ月ということに驚いていますw 季節も本格的な冬に向けて、ニットネイルが急上昇で話題になってますね。実はまだマットコートを持っていないのですが、商品を受け取る頃にはもう冬も終わる可能性があるので購入するか悩み中・・・。やっぱりニットネイルはマットコートで仕上げたい〜!!

 

昨日UPした2014冬の流行「Old school スタイル」チップの赤ニットのやり方です。ニットネイルは画像にあるチルデンニットのようなやり方が主流ですが、それとは別の方法で作ってみました。

 

自爪にする場合は、プレパレーションとベースジェルを塗ってから始めてくださいね。

参考記事⇒プレパレーションのやり方ベースジェルの塗り方

 

ベースカラージェルを塗って、硬化する

311014セルフジェルネイル赤ニットネイルのやり方01

 

少し濃い色で縦ラインを引いて、硬化する

311014セルフジェルネイル赤ニットネイルのやり方02

ベースに使ったカラージェルに、少し黒を混ぜて気持ち濃い赤色をミクシングして作りました。ラインが細すぎたり、色に差がありすぎると不自然になってしまうので、このくらいの細さと色の差で。

 

横ラインを引いて、硬化する

311014セルフジェルネイル赤ニットネイルのやり方03

この時点でニットっぽくなってきました!そうです〜ツイードのやり方の応用と言えますね。

 

好きな柄を重ねて、硬化する

311014セルフジェルネイル赤ニットネイルのやり方04

柄の部分は、何度も重ねて凹凸が出るようにしました。でも既にベースにニットの編み目を作っているので、そこまで凹凸がなくてもOK。

 

トップジェルを塗って硬化、完成!

311014セルフジェルネイル赤ニットネイルのやり方05

これマットコートで仕上げるともっとニットっぽいと思いますが、今回は普通のツヤありトップジェルで!w

 

画像で見ると大きく見えますが、ネイルというキャンバスは本当に小さいもの。その中でいろんなデザインが出来るなんて本当に面白い!工夫次第でいろんなやり方があったり、表現方法があったり。ネイルは奥が深いですね。明日は何作ろうかな♪