新デザイン!春ニットネイルのやり方

最終更新日:2016/05/20 アートのやり方

皆さん、こんにちは♪

昨日は暖かかったですね〜!ちょっとお天気は悪くて夜には少し雨も降っちゃいましたが、とにかく春はもうすぐそこですね♡なかなか春のお花見の季節に日本へ帰国していなかったので、今年のお花見が楽しみです!

 

少し前にアップしたニットネイルのやり方は、いわゆる冬の定番のニットデザインですが、今回は今年2016年の春に流行中の軽やかなニットをネイルにしてみました♪

今年の冬にも流行ったフィッシャーマンセーターのような特徴的な編み目があるニットではなく、シンプルな春ニットです♡

 

ジェルで描く春ニットネイルのやり方

ベースカラーを塗布して、硬化する

新鮮!春ニットネイルのやり方1

前回のニットネイルと同様に、白ベースのニットを作りたいと思います!

 

太めの流線を引いて、硬化する

新鮮!春ニットネイルのやり方2

ちょっと見えにくいですが、上のチップ画像でいうと右下から左上に向かって太めのラインを流れるように引いていきます。ラインの先端は、爪の2/3ほど行ったところでベースに馴染ませるようにします。

次の工程でのガイドとなるので、あまり気にせずラフに仕上げてOKです!

 

細いラインを4本引いて、硬化する

新鮮!春ニットネイルのやり方3

ニットの編み目となるラインを引いていきます。ここから普通のニットネイルと同様に凹凸を出していくので、ラインを引く&硬化を繰り返して、好みの凹凸ができるまで繰り返して下さい。

 

縦にラインを引いて、硬化する

新鮮!春ニットネイルのやり方4

まだラインを引いてないベースの部分に、爪に対して垂直にラインを引いて、ニットの編み目を作っていきます。画像は縦のライン引き1度目の状態です。

 

縦のラインを重ねて、硬化する

新鮮!春ニットネイルのやり方5

これも同様に好みの凹凸ができるまでラインを引く&硬化を繰り返します。この画像で縦線は3回ほど重ねています。

 

マット仕上げにして、完成!

新鮮!春ニットネイルのやり方6

できましたー!春ニットネイルの完成です♪

 

新鮮!春ニットネイルのやり方7

実は自分が持っているニットを参考にしました!前回久しぶりにニットネイルをして、なんだか新しいバージョンを作ってみたいな〜と思って、その日着ていたニットからインスパイア。

 

新鮮!春ニットネイルのやり方8

普通のニットネイルと比べて、うんとシンプルな仕上がりになりました!・・・ウールマークみたいになっちゃいましたよね〜(笑)

 

使用したジェルネイルや道具

新鮮!春ニットネイルのやり方10

各種道具の詳しいレビューや商品紹介はこちら

a. USB式LEDライト

b. グレースガーデン ベースジェル

c. ダイソー マットコート

d. ハルカネイル VIVEジェル

 

 

シェアする
 

スポンサーリンク



他にもこんな記事が読まれています♪

春の花 チューリップネイルのやり方9

春の花 チューリップネイルのやり方〜トールペイント風ver〜|失敗編

すっかりハマっているローディング技法で描くグラデーションのネイルアート。今回は第6弾! 春も近

記事を読む

ジェルネイルに使える基本のストロークまとめ1

ジェルネイルに使える基本のストロークまとめ

今、私が練習しているのは、いろんなネイリストさんの作品でも見られるトールペインティングの「ストローク

記事を読む

バイカラーで仕上げるニット×マットネイルのやり方5

バイカラーで仕上げるニット×マットネイルのやり方

皆さん、こんにちは♪今日はさらに暖かいですね〜!いつも家の中ではモコモコ素材のパーカーを着てましたが

記事を読む

新しいカラージェルを使って、アーガイル柄の手順

この前購入したGLOCCYのカラージェルを使って、アーガイル柄のチップを作ってみました。実際に爪にす

記事を読む

夏のエスニックネイルアートのやり方

前も書いたと思いますが、今年の夏は流行もあってかエスニック、ボヘミアン、ネイティブ柄などが気になりま

記事を読む

       
     
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

  • 自分でも自宅でジェルネイルを楽しみたいと思い、2012年からセルフネイラーになったMomoです。「セルフネイルブック」と称して、基本のテクニックから流行アートデザインのやり方などをまとめています。さらに詳しく⇒サイトについて

    お問い合わせフォーム

    にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ

    Instagram
PAGE TOP ↑