鳥のアート第3弾!インコの書き順

11/04/2018

インコアートの書き順-06

今日も先日に引き続き、ジェルで描くトロピカルアートのやり方です!しかもフラミンゴ、オウムに続き、今日はインコ!第3弾目となる鳥のアートとなりますが、インコのアートもトロピカルなデザインには必須だと思うので~(笑)

トロピカルデザインのシリーズとしては、これで4種類目!最終的に久しぶりの5本セットのデザインにしちゃおうと企んでます(笑)

 

インコの書き方

ベースカラーを塗布して硬化後、インコの全体像を塗る

260715selfnailbookインコアートの書き順-01

今回は羽がカラフルなインコを書きたいので、まずインコちゃんの体の部分(羽と顔以外)を赤色のカラージェルで塗ります。

 

首の下辺りから黄・緑・青を塗って、硬化する

260715selfnailbookインコアートの書き順-02

羽の部分はオレンジ・黄・緑・青とグラデーションにしました。

260715selfnailbookインコアートの書き順-03

1度ではキレイに塗れなかったので、2度塗りしてカラージェルを重ねています。2度目は筆先を使って羽っぽくなるようにします。

 

顔と足作って、完成!

260715selfnailbookインコアートの書き順-04

顔とくちばし、そして足を書いて完成です!ちょっと体の赤い部分と羽の部分のオレンジのコントラストが強かったので、境目をぼかすようにオレンジの部分に赤を重ねました。

 

260715selfnailbookインコアートの書き順-06

今回で3種類目となった鳥のアートですが、他のフラミンゴとオウムからもチェックしてみてくださいね♪(過去記事⇒夏のトロピカル柄アート「フラミンゴとオウムの書き順」

260715selfnailbookインコアートの書き順-05

このインコが1番難しかったです(>_<)でも失敗しても焦らずエタノールで拭き取って最初からやり直し!それがジェルネイルのいいところですよね♡

 

セルフネイルとなると、なかなか両手に手書きのアートって難しいですが、やっぱりフラットアートが好きです♡今までジェルネイルでしかフラットアートは書いたことないけど、絵の具もいつかは使ってみたいな。

実はセルフネイルしよう!って決めてから、すぐに絵の具も購入済み(苦笑)それなのに、まだ1度も開かれていないという・・・・・(-_-)

 

今日はこの後、最後の1個のデザインを決めてチップを作ってみたいと思います!5本中3本が鳥なので、植物のデザインかな?考え中〜♪

今回は全てGLOCCYジェルで書きました!

プチプラ カラージェル(旧GLOCCY)一覧はこちら

 

関連記事&スポンサーリンク