クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方3選

19/05/2020

クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方1

ハートやリボン、星などの形の穴が開けられるクラフトパンチをご存知ですか?

文房具なので、主に手紙などのペーパー類のデコに使われるアイテムですが、実はネイルアートにも使えます!

ネイルのパーツ作りとして新たなアイテムと注目されているクラフトパンチ。

今回はこのパンチを使ったネイルアートのやり方をご紹介します!

クラフトパンチとは?

クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方2

冒頭でも説明したように、クラフトパンチとはハートやリボンなどのいろんな形にくりぬくことができるパンチです。

私は写真の通りリボンを持っています!(リボンに見えます?w)

余談ですが、私は海外に住んでいるので随分前に実家からの荷物にこのクラフトパンチも送ってもらいました。

母に「100均にクラフトパンチって言って、かわいい型を開けられるパンチがあるから、それも入れてー」ってワガママを言いましたよ・・・

でもハートとか星って言ったのに〜

母曰く「ハートとか大きすぎるからネイルには使えないと思うよー」「だからリボンにしてみた♪」らしい。

そうか・・・いろいろ考えてくれたのね・・・・・・と言うことで、まずは初のクラフトパンチを使ってみます。

クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方1

お〜まさにパンチ!

普通のパンチで丸い穴が開くように、リボンの形でくりぬくことができました。

クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方3

当たり前だけど、本当にリボンの形の刃になってますもんね。そりゃそうだ。

(でもリボンに見えるのだろうか・・・?w)

パンチを使ったネイルアートのやり方3選

クラフトパンチを使ったネイルアートのやり方4

パンチは工夫次第でいろんなネイルアートになります!

3Dパーツにするやり方

まずはこのパンチで開けたリボンを型にして3Dパーツを作るやり方です。

ジェルブラシのキャップに、このクラフトパンチで作ったリボンを貼って、その上に小さくカットしたクリアファイルをかぶせて固定します。

こうすることで、作った3Dパーツが簡単に剥がせます。(リボンに直接は作らないように!)

3Dジェルを使って、リボンを目安にパーツを作っていきます。

3Dジェルの使い方は以前紹介しているので、こちらを参考にしてみてください!


関連記事3Dネイルは3Dジェルで自由自在!セルフでも簡単ぷっくりかわいい立体アート

ちょっとトップジェル塗りすぎて、リボンの凹凸がなくなっちゃった〜!

写真じゃわかりにくいけど、実物を見るとちゃんとリボンに見えますよ。

この大きさなら小指以外はどの指でも使えそうです!

パンチで型抜きしてパーツにするやり方

また3Dパーツ以外にもネイルに使うならジェルシートにしてリボンに型抜くこともできます。

ポイントはパンチできるように、薄めのジェルシートを作ること!

ジェルシートを使ったネイルアートのやり方はこちらを参考にしてみてくださいね。


関連記事ジェルで作る三角や四角を使った図形ネイルのやり方

パンチでくりぬいた部分をアートにするやり方

引用:Twitter

マスキングテープをパンチの型でくりぬき、その部分をカラーリングすることで簡単にネイルアートができます。

1つのパンチでいろんなネイルアートが楽しめますね!

ネイルに使うならハートがおすすめ

母の気遣いでリボンのクラフトパンチになりましたが、やっぱりネイルにするならハートが使いやすそうですね〜

クラフトパンチはネイル以外にもピアスなどのアクセサリーにも使えます。

簡単にオリジナルのアイテムが作れるので、ぜひ試してみてくださいね!

アルファベットのセットもあるよ!

関連記事&スポンサーリンク