これで簡単!雪の結晶ネイルは筆先を使ってスタンプするやり方が楽チン

10/11/2019

雪の結晶ネイルのやり方 その7

冬が近づくにつれて取り入れたいネイルデザインの1つが雪の結晶!

でも手書きで細い線を書くのはなかなか大変です。
特に利き手の反対はかなり大変な作業になってくるので、もっと簡単に書ける方法を考えてみました。

筆で線を引く発想を変えて、スタンプしていくやり方です!

とても簡単に雪の結晶が書けるようになるので、ぜひ試してみてくださいね。

雪の結晶ネイルのやり方

雪の結晶ネイル

こちらは以前作ってみた雪の結晶ネイルです。

ライン筆で細い線を引いて書いた雪の結晶ですが、線が華奢でとてもエレガントな仕上がりになります。

ただーし!これを利き手の反対に手書きするのは無理〜ということで思いついたのが今回の雪の結晶のやり方です。

なるべく簡単に書ける雪の結晶のやり方を考えてみました!

ベースにカラージェルを塗って硬化する

雪の結晶ネイルのやり方 その1今回のベースには緑のカラージェルに、シャンパンゴールドというラメカラーを重ねてみました。

これだけでクリスマスのきらびやかな雰囲気に合いそう!

筆先を使ってラインをスタンプして硬化する

雪の結晶ネイルのやり方 その2この工程が今回のポイント!

アンギュラー筆か平筆の先にカラージェルを付けて、筆先でスタンプするようにしてラインを引きます。

こうすることで雪の結晶のラインの長さが筆の幅そのままになるので、均一の長さにもなります。

筆で線を引かない、筆先でスタンプ!

同じ要領で6本ラインを引き硬化する

雪の結晶ネイルのやり方 その3書き順は画像の通り。この順番が1番雪の結晶のバランスが取りやすい書き順です。

ちょっと筆先に付けたカラージェルの量が違って線の太さが違いますが、私はこのままでw

気になる方は、筆先に何も付いていないキレイな筆で余分なカラージェルを拭き取ってください。

POINT線が滲むという人は、ベースのカラージェルを塗って硬化した後に、クリーナーなどで未硬化ジェルを拭き取ってあげるといいですよ!

くの字ラインと真ん中にドットを足して硬化する

雪の結晶ネイルのやり方 その4先ほど書いた6本それぞれの線の真ん中から「く」の字を書くように線を引きます。

そして中心にドットを書いて硬化。

トップジェルを塗って硬化したら完成!

雪の結晶ネイルのやり方 その5もう1つ雪の結晶を増やしてみました!

ポンポンとスタンプするように雪の結晶が書けるので、あっという間に完成です。

さらにゴールドのホロも散らしてみました。クリスマスにもピッタリな雪の結晶ネイルの出来上がり★

雪の結晶ネイルのやり方 その6この雪の結晶のやり方だと、セルフでフットネイルにも書けますよ!

フットネイルは手ほど近くで見えないので、これくらいシンプルで少し太いラインの方が存在感が出せると思います。

せっかくセルフで頑張って雪の結晶を書いたのに、あまり見えない・目立たないじゃ悲しいですよね。

もちろんこの簡単な雪の結晶ネイルをハンドネイルにするのもアリ!

追記まずはフットネイルにしてみました!ベースのカラーだけピンクに変えた同じ雪の結晶ネイルです。
パステルカラーの雪の結晶フットネイル

関連記事&スポンサーリンク