ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方

22/08/2019

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方7

今季のファッション業界で良く見かけるワッペン!

やっぱ夏だからか、デニムと合わせたりしてPOPな雰囲気がカワイイです!ということでワッペンネイルのやり方をご紹介します。

リンゴの赤とデニムカラーの組み合わせもすごくアメリカンな雰囲気になりました!

POPでアメリカンなワッペンネイル

ベースをデニム柄にしてマットジェルで仕上げる

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方1

デニムのやり方は今まで色んなバージョンをあげてきましたが、今回は1番最近アップしたカットオフデニムネイルのやり方で作って、さらに縦横に薄くラインを引いて仕上げてみました。

この後ワッペンを乗せるので、万が一失敗した時に消せるように1度ここでトップジェル(マット)を塗って硬化させ、完成させておきます。

ワッペンの形を描いて硬化する

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方2

りんごを書いてみようと思うのですが、反対に作っちゃいました〜
とりあえず作りたいワッペンのデザインの全体のシルエットを描いて硬化します。

りんごに赤のラインを引いて硬化する

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方3

ワッペンとなるりんごは、アメリカの国旗柄にしてPOPな感じがもっと出るようにしたいので、始めに赤と白のボーダーを描きます。

ラインが太くなって白のボーダーがつぶれてしまっても大丈夫!あとで白のカラージェルを重ねるので気にしないでOKです。

青い四角を描いて硬化する

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方4

アメリカ国旗の青い部分を書きます。

変形したアメリカ国旗になりますが、四角い部分だけでなく、りんごの葉っぱと幹も同じ青で色を付けておきます。

これだけでどんどんアメリカンでPOPな雰囲気ですね!

立体感が出るように全体のアウトラインに白のカラージェルを重ねる

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方5

ニットネイルなどのやり方と同じで、カラージェルを重ねてラインに立体感を出します。

りんごの縁と、アメリカ国旗の赤い部分のところに白ボーダーを足して、くっきりさせます。

アメリカ国旗の星の部分をドットで描いて、硬化する

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方6

アメリカ国旗の青い四角の中に、白のカラージェルでドットを描きます。

描けるならば星がカワイイと思いますが、さすがに小さいw
ということでドット棒を使ってポンポンと仕上げます。

マットトップジェルを塗って硬化、完成!

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方7

最後にデニムの部分で、空いたスペースにスタッズを合わせて、よりアメリカンなデニム感を演出!
元気なイメージがPOPでカワイイ!

ジェルで描くPOPなワッペンネイルのやり方8

応用デザインとして、もう少し小さいサイズのワッペンを2個乗せるのも良さそうですね。

ワッペンの部分をはパーツとして作り置きできそうなので、時短ネイルにもなりそう!

ワッペンとデニムの組み合わせで、POPなアメリカンネイルを楽しんでみてくださいね♪

関連記事&スポンサーリンク