迷彩・カモフラ柄ネイルのやり方

19/08/2019

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方7

ずっと作ってみたかった迷彩柄のアートに挑戦!

カモフラまたはカモフラージュ柄とも呼ばれ、トレンド柄ですよね!服で取り入れる勇気がないので、ネイルアートで取り入れてみたいな♪

トレンドの迷彩・カモフラ柄ネイルのやり方

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースカラーを塗布して硬化する

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方1あまりリアルな迷彩柄だと軍隊そのものっぽいので、あくまでオシャレなカモフラ柄にするために、ベースにはパステルのイエローを使ってみました!

もちろんリアルな迷彩柄を書きたい人は、ベースには薄いカーキがおすすめ。

カーキ色でラインを引いて硬化する

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方2迷彩・カモフラ柄の1色目には、カーキ色は普通の緑に茶色を混ぜて作りました。
なのでカーキというよりは、深緑のカラーですね。

ラインには強弱を付けて、ジグザクにします。コツは尖ったラインを引かないこと!

ラインに角があるとデジタルな感じになってしまうので、全てラインの角には丸みを持たせて描きます。

好みだと思いますが、丸みがあるラインの方がオシャレな迷彩柄の仕上がりになると思います!

アッシュモカでラインを引き硬化する

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方3迷彩・カモフラ柄の2色目には、先ほど書いたカーキ(深緑)色のラインに添えるような感じでアッシュモカのラインを入れていきます。

2色のラインを足すだけで、かなり迷彩柄になってきましたね!

好みでここまでの工程で終わらせてもいいと思います。

茶色のラインを引いて硬化する

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方4迷彩・カモフラ柄の3色目として、茶色を追加!茶色を使う量は1番少なくなるようにしました。

迷彩に使った3色全ての量が同じにならないように、カーキがメインのラインになるようにして使うカラーの量を調節します。

トップジェルを塗って硬化、完成!

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方5迷彩・カモフラ柄をするならマット仕上げ!と思っていたので、今回はマット仕上げにして完成!

もちろんツヤの出るトップジェルで仕上げてもOKです。

迷彩・カモフラ柄は好みが分かれる柄の1つだと思いますが、私はリアルだけどリアルすぎない迷彩柄というイメージで、オシャレのポイントになるようなカラーを使って作ってみました!

迷彩(カモフラ)柄ネイルのやり方6前に作ったインディゴのデニムネイルと一緒に♪

デニムと迷彩の組み合わせはカジュアルでカワイイなぁ〜デニムネイルもインディゴカラーからダメージデニムまで幅広いネイルデザインです。

いろんな組み合わせで楽しめそうですね!

画像のデニムネイルのやり方は別記事で紹介しています。こちらも参考にどうぞ!
【参考記事】インディゴデニムネイルのやり方

関連記事&スポンサーリンク