簡単ネイルアート!ヴィンテージな花の書き方

18/05/2020

ネイルアートの花の書き方4

セルフでジェルネイルを始めて、まずやってみたいのが花のネイルアート!

花柄は定番のネイルシールですが、その人気の高さはずっと変わらずですよね。

ネイルシールを使って花のネイルシールにするのも簡単ですが、今回はセルフジェルネイル初心者の人でも簡単に書ける花の書き方をご紹介します。

カラージェルを使って書ける花のネイルアートです!

初心者向けの花のネイルアート

ネイルアートの花の書き方6

今回ご紹介する花のネイルアートの書き方には、難しい筆の使い方もプロ用のカラージェルなども必要ありません。

使った道具はすべてプチプラのアイテムなので、ジェルネイル初心者の人も気軽に試してみてくださいね!

実際に使った道具はすべて楽天でそろえました↓

ベースにカラージェルを塗布して硬化する

ネイルアートの花の書き方1

ベースカラーにはプチプラのミルクを使いました。

今回は分かりやすいようにベースは白色にしましたが、お好きなカラーを使ってくださいね!

クリアジェルを薄く塗り硬化しないで花を描き硬化する

ネイルアートの花の書き方2

さきに花の色から塗っていきます。

良い意味で仕上がりをごまかすために、花を塗る前に、まずはクリアジェルを表面に薄〜く塗るのがコツ!

こうすることでアートがぼやけ色ムラなども避けることができるので、誰でも簡単に花のネイルアートが楽しめるのです。

クリアジェルを塗ったら、まだ硬化はしません。

その状態で花のアートを置きたいところに、カラージェルでなんとなくで花びらを描き、ここで硬化。

花の中央は、あとでカラージェルで塗るので、スペースを空けておきます。

花のアウトラインを描く

ネイルアートの花の書き方3

先ほど書いた花に合わせて、花びらのアウトラインを描きます。

アウトラインが滲んでしまう場合は、アウトラインを引く前に未硬化ジェルを拭き取るといいですよ!

使用されるカラージェルにもよると思いますので、この工程はお使いのカラージェルによって変更なさってください。

ラインをキレイに引く必要はありません!むしろ強弱のあるラインにして手書き感を出すほうが雰囲気のある仕上がりになります。

ラインが引けたら硬化します。

トップジェルを塗布して硬化したら完成

ネイルアートの花の書き方4

ヴィンテージの色合いに合わせて、トップジェルにはマット仕上がりになるマットジェルを使いました。

使ったマットジェルのレビューはこちら↓


関連記事ネイル工房ジェル用マットトップジェルが使える!

ネイルアートの花の書き方5

同じ書き方で、花の数を1つにして大胆に大きく配置するのも素敵です!

また5本セットの場合は、すべてに花のネイルアートをしなくてもOK。

ネイルアートの花の書き方8

花びらの色づけもラインもかなりアバウトに仕上げるネイルアートなので、すごく簡単ですね。

いろんな色を使ったり花の数を変えたりして、花のネイルアートを楽しんでみてくださいね!

他にもいろんな花のネイルアートの書き方をご紹介しています。ぜひチェックしてみください。

関連記事&スポンサーリンク