春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方

22/03/2016

最近練習しているトールペインティングの技法のストロークやローディングですが(⇒ネイルアートのやり方「ダブルローディング」)、今日はダブルローディングで春のお花レンゲを描いてみました!

ダブルローディングの技法で描きますが、ちょんちょんっと描くだけなので意外と簡単でした♪

 

スポンサーリンク

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方

ベースカラーを塗布して、硬化する

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方1

レンゲのお花が映えるように、ベースは白にしました。

 

ピンクと紫のジェルで花びらを描き、硬化する

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方2

アンギュラー筆の両端にピンクと紫を取って、ダブルローディングで花びらを描きます。今回は簡単に描きたいので、花びらは短めに!w

ちなみに1筆で2色塗れるのと、2色の交わる部分がグラデーションに塗れるという優れた技法のダブルローディング。これをもっともっと上手に塗れるようにはなりたい!

 

左右に花びらを追加して、硬化する

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方3

先ほど描いた花びらの左右に、さらに1枚ずつ花びらを描きます。余白がさみしいので、空いたところには花びらが舞っているようにしてみましたよー

 

さらに左右に花びらを追加して、硬化する

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方4

茎の部分を軸として、扇状に花びらが開くように描いていきます。

 

茎と葉っぱを描いて、硬化する

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方5

茎と葉っぱは同じ色で、それぞれささっと描きます。バランスを見て、スペースが気になったら花びらを追加で描きます。

 

トップジェルを塗って硬化、完成!

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方6

こうやって拡大してみると色ムラが激しいのですが、でも鮮やかな色使いなので、遠目から見たらキレイ!w

 

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方7

なんだかコーヒーカップの絵とかにありそうですね〜

 

春の花 レンゲの小花ネイルアートのやり方8

色違いで作ってもかわいい感じになりそうですよ♡

 

今回も思いつきでやったアートではあったけど、簡単で早く仕上げられる春のデザインとして気に入りました!レンゲは小花サイズにして仕上げましたが、大ぶりにして描くのもキレイな仕上がりになりそうですね♪