グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方

先日購入した文字シールを使って、OFF-WHITEのようなクールなグラフィック系ネイルアートのやり方です!

 

スポンサーリンク

ゴシック体のフォントがマスト!グラフィックネイルアートのやり方

グレーのカラージェルを塗布して、硬化する

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方1

白と迷ったのですが、仕上がりを考えて今回はグレーをチョイスしました!

文字シールは先日ご紹介したモノクロのゴシック体シールを使用します。

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方2

OFF-WHITEのロゴもそうですが、力強いゴシック体はストリート感あふれるクールな印象が強いですね。

このシールはウォーターネイルシールなので、水につけて剥がして使うタイプ!実は初めて使うので、使い方も一緒に詳しくまとめてみました。

 

使う文字シールを選び、カットする

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方3

こちら誤植のシールですが(笑)

せっかくなので使いたいと思います! 過去記事⇒レビュー|フォントネイル用に購入した文字シールに誤字が!

このネイルシールは、シールごとにカットされていないタイプなので、自分で使いたいシールを切り取る必要があります。

切り取るコツとして、爪は曲線なのでシールの面積が大きいと貼付けるのが難しくなるので、アートぎりぎりまでカットして使ってあげるのがオススメです。

 

シールを水につける

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方4

水を入れた容器に(私はネイルホイル入れの蓋を使用)水を入れて、シールをつけます。

 

5秒ほど水につけて、台紙からシールが浮くのを待つ

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方5

勝手には台紙から離れなかったので、ピンセットでちょっとつついたら、つるんと剥がれてくれました。

 

キッチンペーパーの上に置いて、水気を拭き取る

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方6

こんなにがっつりペーパーの上に置いて大丈夫かな?と思いながら・・・だってシールなら裏面には糊が付いているのでは・・・・・・

 

ネイルの上にシールを乗せる

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方7

ピンぼけ覚悟で拡大!

あれ?なんか違う!わかりますか?シールがくっついてくれないのです!!

そうです、それそろ私の間違いにお気づきでしょうか(笑)

 

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方8

あれ?!

もう1枚上に透明のシールが!!!

実はこれ、シールを切り取って水につける前に剥がさないといけないフィルムです(苦笑)

そのフィルムのせいで、キレイにシールが貼れなかった・・・・・そうかぁウォーターネイルシールって、こうやって使うのかぁ・・

 

さらに文字シールを乗せる

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方9

と、ここで気を取り直して、ネイルシールを追加!

 

蛍光イエローで細フレンチラインを描く

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方10

アクセントに蛍光色で細いフレンチに!これでさらにぐっとクールなデザインになりました。

この蛍光イエローを使いたかったので、相性の良いグレーをベースに使ってみましたよ♪

その他にも蛍光ピンクやグリーンなども、オシャレな感じに仕上がりそうですよね!

 

トップジェルを塗って硬化、完成!

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方11

何はともあれ完成!

ちょっとサイケでパリピな感じですが、蛍光カラーは夏にピッタリです。

フットネイルには蛍光カラー全塗りありだけど、ハンドはちょっと抵抗あるなという方には、こういった細いフレンチで使用してあげると、そこまで派手にならず、且つさりげないアクセント感がオシャレです♪

 

グラフィックネイルアートのやり方とウォーターネイルシールの使い方12

初めてウォーターネイルシールを使った感想として、やっぱり剥がして貼るだけのシールの方がずっと楽ですね。

ウォーターネイルシールのメリットは、そのシールの薄さではないかと思います。その分シワも入りやすいですが、まったく厚みのない仕上がりはとってもキレイですよ♡

また自爪にも使ってみたいと思います!

 

<その他、オススメ記事はこちら♪>