ぷっくりネイルにおすすめのアート7選!デザインとやり方まとめ

ぷっくりネイルのデザインやり方まとめ

今大人気のぷっくりとした立体感のあるネイル!

フラットアートやストーンなどとはまた違うかわいさのあるぷっくりネイルですが、実はすごく簡単にできるネイルということを知っていましたか?

見た目は難しそうに見えますが、どのぷっくりネイルもジェルネイルだけで作ることができます。

トレンド最先端のうねうねラインや貝殻ネイルなどは、絶対取り入れたいネイルデザインですよね!

この記事では合計7種類のいろんなかわいいぷっくりネイルデザインとそのやり方をまとめてみました。

どれも簡単なので、自分でオシャレなネイルを楽しんじゃおう!

ぷっくりネイルに欠かせないアイテムとは?

ビルダージェル

どのぷっくりネイルにも欠かせないのが、この「ビルダージェル」と呼ばれるクリアジェル!

普通のクリアジェルより固く、爪の長さ出しやパーツの固定にも使えるアイテムです。

ぷっくりネイルは普通のクリアジェルでもできますが、だらーっと表面がなだらかになろうとする作用(セルフレベリング)が働くので、立体感を簡単に出すならこの硬めのビルダージェルがオススメ!

私はずっとこのネイル工房のビルダージェルを愛用しています。

ここで紹介しているぷっくりネイル7種類のアートにも、このビルダージェルを使用しているので、硬めのクリアジェルをお持ちでなければぜひ使ってみてください!

【ネイル工房】ビルダージェルを見てみる ≫

オールシーズン楽しめるぷっくりネイル

今ではぷっくりネイルのアートの種類もいろ〜んなデザインがあります。

季節感のあるデザインもあるのですが、7種類全部合わせたらオールシーズン楽しめそう!

<ぷっくりネイル7種類>

  1. うねうねネイル
  2. 人魚の鱗ネイル
  3. レモンネイル
  4. 水滴ネイル
  5. ニュアンスネイル
  6. 赤血球ネイル
  7. ニットネイル

どのぷっくりネイルも今人気のネイルデザインです。ぜひ試してみてくださいね!

うねうねネイル

大人気ネイルデザイン!ミラーネイルに仕上げるとさらにトレンド感アップ!


関連記事うねうねミラーネイルのやり方とセルフでするコツ

人魚の鱗ネイル

こちらも人気の貝殻のデザインで、通称人魚の鱗ネイルと呼ばれるアートです。ぷっくりラインをうまく使い貝殻に見せるアートで、すごくかわいい!


関連記事人魚の鱗ネイルのやり方|セルフでもできる2色のジェルで描く方法

レモンネイル

フルーツ柄の定番、レモンのぷっくりネイルです。色を変えたらオレンジになるなど応用の幅が広いアートです。


関連記事この夏の流行!フルーツ(レモン柄)ネイルアートのやり方

水滴ネイル

数年前に流行って、今また再ブームとなっているぷっくりネイルです。ベースをマットに仕上げて、より水滴感が出せるおもしろいアートです。


関連記事水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!ああ

ニュアンスネイル

大流行から今や定番化しつつあるニュアンスネイルも、ぷっくり感を出すことで簡単に雰囲気あるアートになります。


関連記事Myネイル|ミラーニュアンスとペールミントネイル

赤血球ネイル

この名称を考えた人って本当にセンスある〜!って感じですが、ネイルアートの見た目から赤血球ネイルと呼ばれるニュアンスネイルの1つです。


関連記事赤血球ネイルって何?最新トレンドのデザインとやり方ああ

ニットネイル

冬になるとみんなしたくなるニットネイル。ぷっくりネイルの先駆けとも言えるネイルデザインですね。


関連記事ニットネイルのやり方|ジェルだけで描く立体的なアートがかわいい!

セルフでもぷっくりネイルが楽しめる!

今回はぷっくりネイルのなかで、特に人気の7選をまとめてみました!

すべてセルフでジェルネイルを楽しんでいる私が作っているので、セルフネイラーさんはぜひチェックしてみてください!

そしてどのぷっくりネイルにも出てくる、必須アイテムのビルダージェルは忘れずに!

【ネイル工房】ビルダージェルを見てみる ≫

関連記事&スポンサーリンク