水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!

31/05/2020

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!1

今、日本で流行っている?らしい水滴ネイルをやってみました!

なんでも、人気読者モデルのこんどうようぢ君が発信源らしいですね(男性モデルさん?も最近はネイルしてるんですか?)

海外に住んでいると、日本のいろんな情報に疎くなりますw

とりあえず自己流ですが、水滴ネイルのやり方をまとめてみました!超簡単!

水滴ネイルの下準備

自爪にするときは、プレパレーションのあとにベースジェルを塗布して硬化をしてから始めてください。

また、ジェルをピールオフできるようにしたい人は、プレパレーションのあとにピールオフジェルを塗ってから始めてください。

プレパレーションのやり方
ベースジェルの塗り方
ピールオフジェルとは?

ベースにカラージェルを塗布して硬化する

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!2

より水っぽさと言うかリアルな水滴な感じを出すために、ベースにはパステルブルーを使ってみました。

パステルと言えど少しくすみ感のあるブルーで、梅雨の季節のネイルにはぴったりと色ですね。

マットコートでツヤなしに仕上げる

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!3

ダイソーさんのマットコートを使用しました!

一応ジェルネイル用のマットコートも持っているのですが、ダイソーさんのはマニキュア用で硬化しなくていいので、ついつい楽で使っちゃいますw

ビルダージェルで水滴を描いて硬化する

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!4

水滴のごとく、ぷっくり丸みのあるしずくを残すために、固めのクリアジェルを使いました。

ちなみに使ったのは、ネイル工房さんのビルダージェル。

簡単にぷっくりした水滴が作れるので、水滴がだらーっと流れてしまうようなやわらかいクリアジェルを使っている人は試す価値あり!

ビルダージェル

【ネイル工房】ビルダージェルを見てみる ≫

クリアジェル(ツヤあり)で水滴部分を硬化したら完成!

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!1

水滴が作れたら、みずみずしさを出すためにクリアジェルでツヤを出します。

ノンワイプのトップジェルでちょんちょんと塗って硬化させたら、本当に水滴が付いているみたいになりました!

水滴を書いてから最後のトップジェルを塗ってしまうと、せっかくの水滴の凹凸がなくなってしまうので、以下の手順がおすすめ↓

  1. マットのトップジェルを塗って表面をまず完成させる
  2. その上から水滴を描く
  3. 水滴部分にツヤありトップジェルを塗る

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!5

ほんとに水滴みたーい!自爪にしたら、間違えてタオルで拭き取りそうですw

好みだと思いますが、描く水滴が多すぎると、水滴というよりブツブツな感じが目立ってしまうので、私はこのくらいさりげない水滴の数と大きさで仕上げるのがいいなって思いました。

水滴ネイルのやり方|簡単だけどやり過ぎ注意アート!6

またベースに使うカラージェルが暗めな色だと、少し気持ち悪いという意見も・・・

セルフでするネイルアートとしてはかなり簡単なやり方でうれしいですが、水滴のやり過ぎには注意ですね!

ちなみに水滴部分は、ネイル工房のビルダージェルを2回塗る&硬化を繰り返して、大きさを調節しました。

【ネイル工房】ビルダージェルを見てみる ≫

ジェルブラシではなくてドット棒を使ったので、簡単だったよ!

水滴の透明感が出るので、すごく爽やかな仕上がりになります。梅雨や夏などにこの水滴ネイルが似合いそうですね♪

ビルダージェルを使えば、水滴ネイル以外にもいろんなぷっくりネイルが簡単にできます。

どれもセルフでできるネイルアートなので、ぜひ試してみてね!


関連記事ぷっくりネイルにおすすめのアート7選!デザインとやり方まとめ

関連記事&スポンサーリンク