大理石ネイルのやり方

13/06/2018

2日前に書いた大理石ネイルの記事ですが(過去記事⇒大理石ネイルを練習中)、昨日また練習していたらやり方があやふやになってきましたw

ということで、忘れないうちにアートのやり方の手順を更新しておきます!

自爪にする場合は、プレパレーションとベースジェルを塗ってから始めてくださいね。

参考記事⇒プレパレーションのやり方ベースジェルの塗り方

 

スポンサーリンク

セルフでも簡単!大理石ネイルのやり方

1. ベースカラーを塗って、硬化する

271014セルフジェルネイルデザイン大理石アートやり方02

余談ですが、今回からついに新しいオーバルのショートチップを使います!自爪に近い形なので、イメージしやすく気に入りました〜♪ついでに、画像の大きさも少しアーップ!(あ、パソコンで見る場合のみです〜汗)

カラージェルが塗れたら、一度硬化します。

 

2. クリアジェルを塗って硬化しないまま、1層目のラインを引く

271014セルフジェルネイルデザイン大理石アートやり方03

大理石になるのをイメージしながら、ラインを引いていきます。使った筆はアート用の細めの筆です。少しギザギザ気味に書きましたが、このラインは次の工程でぼかすのであまり気にしなくてOK。簡単にささっと書く程度にして、大理石の割れ目を作っていきます。

 

3. オーバル筆を使って、ラインをぼかす

271014セルフジェルネイルデザイン大理石アートやり方04

オーバル筆でなくても大丈夫ですが、個人的には平筆よりオーバルがやりやすいです。少しラインが残る程度にぼかしていき、これで1層目の柄が描けました。このまま、ここで1度硬化します。

 

4. 2層目となるラインを引いて、ぼかす

271014セルフジェルネイルデザイン大理石アートやり方05

2層目からは徐々に柄を濃くしていくため、1層目のようにクリアジェルは塗らないで黒ラインを引き、そのラインをクリアジェルを付けた筆てぼかしていきます。ここでまた一度硬化します。

 

5. 3層目となるラインを引いて、硬化する

271014selfnailbook-01-06

最後は、ほぼぼかさずに黒のラインを引きます。ラインを引く場所は、1と2層目でぼかした周りに入れていくと大理石のような仕上がりになります。あとは好みでラインをさらに重ねてもいいし、2層目で終わらせるのもOKです。気に入った柄になった時点で硬化します。

 

6. トップジェルを塗って硬化、完成!

271014セルフジェルネイルデザイン大理石アートやり方01

ついでに黒ベースの白でも作ってみました♪大理石ネイルは奥行きのある雰囲気作りが大切だと思うので、柄に濃淡を付けたり、工程の間にクリアジェルを挟んで、平坦なパターンにならないようにしてみました。

あとは大理石というか、とにかく「石」っぽく見えるように!この応用で琥珀やターコイズなども作れると思うので、挑戦してみます。思ったよりは簡単な工程だけど、あーもっと上手になりたい〜!!

<追記>ターコイズもやってみたので、ぜひ参考にしてみてください♡

ジェルで描く「ターコイズ柄」天然石ネイルのやり方

 

使用したジェルネイルや道具

セルフジェルネイルデザイン大理石のやり方7

各種道具の詳しいレビューや商品紹介はこちら

a. USB式LEDライト

b. グレースガーデン ベースジェル

c. ネイル工房 ノンワイプトップジェル

d. ハルカネイル VIVEジェル G07スノーホワイト&A01ブラック

※ハルカの黒のカラージェルの容器のシールがはげてますけど、お気になさらず〜w

 

他にもいろんなネイルアートのやり方をUPしているので、いろいろチェックしてみてくださいね♡

ネイルアートのやり方一覧はこちら⇒https://selfnailbook.com/category/howtonailart/