ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1

08/09/2018

皆さん、こんにちは♪

寒い日が続きますねーせっかく暖かくなってきてたのになぁ〜それでもお買い物に行ってきました!

お出かけすれば、買いたいものがなくてもテンションを下げないためにピアスかヘアアクセかハンカチなどでお手軽なものを必ずGETして帰るようにしてますw

そこでアクセサリー見ててネイルにしてみたいな〜と思ったのが、ホワイトのべっ甲!ということでさっそくジェルネイルで再現。

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 6

後で調べたら、ageha先生のデザインにもホワイトべっ甲というのがあって、クラッシュシェルを入れて作ってらっしゃるではないですか!

クラッシュシェルはこの前購入したので、また次回使ってホワイトべっ甲をしてみたいと思います。

今回はジェルのみで仕上げてみました。

尚、完全なる独自の方法のためageha先生とは全く別物です(笑)私が見てたホワイトべっ甲のヘアアクセの柄には割と近づけることができましたけどね〜(笑)

 

スポンサーリンク

ジェルで描くホワイトべっ甲ネイルのやり方

黒のカラージェルで模様を描く。硬化なし

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 1

割と角が残るように四角や三角など多角形を描きます。好みだと思いますが、丸みのある模様にすれば柔らかい雰囲気のべっ甲に仕上がりそうですね。

 

クリアジェルで周りをぼかして、硬化する

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 2

クリアジェルを筆先に取り、先ほど書いた模様の周りをぼかしていきます。

あんまりぼかしてしまうと色が薄まってしまうので、くっきりとした縁だけをぼやかすだけです。

 

シアーな白のカラージェルを塗って、硬化する

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 3

厳密に言うと白より少しだけアイボリーがかった色にクリアジェルを混ぜて、透け感のあるシアーなカラージェルを作ります。それをさっと薄めに全体的に塗って、硬化します。

 

黒のカラージェルで模様を入れる。硬化なし

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 4

次に2層目を描きます。始めに使ったカラージェルと同じ黒色で、模様を描きます。

1層目に書いた模様の上に少しずらす感じ絵重ねて奥行きが出るように配置します。

 

クリアジェルで周りをぼかしてから、硬化する

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 5

1層目と同様に、模様の周りをクリアジェルを使ってぼかしていきます。

ただ2層目はあんまりぼかさずに仕上げました。その方が奥行き感が出せると思います!

 

トップジェルを塗布して硬化、完成!

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 6

ちょっと青味がかかった写真になってしまいましたが完成です(苦笑)

 

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 7

でも思い描いていた仕上がりにはかなり近づきました!そして思っていたより、かなり簡単です♪

 

ちなみにタイトルに「その1」と入れているのは、もう1層重ねたバージョンも作ってみたので、またやり方を更新したいと思っています♡

追記>より奥行き感を出すホワイトべっ甲ネイルのやり方 その2

ageha先生のデザインでは、2層目の階層でクラッシュシェルを乗せるのかな〜・・・これは調査してみねばーっ!

 

使用したジェルネイルや道具

ジェルだけで作るホワイトべっ甲ネイルのやり方 その1 8

各種道具の詳しいレビューや商品紹介はこちら

a. USB式LEDライト

b. ネイル工房 ノンワイプトップジェル

c. グレースガーデン ワイプレストップ

d. ネイル工房 白パケ F010黒

e. ネイル工房 白パケX004バニラ